FC2ブログ

2019/1/14【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その3)

今回はH様のジャカルタ体験談です。昨年夏のレポートに続いて、アングラ風俗への潜入に挑戦されました。


◎それは8年以上前


何年前だったか忘れたが、ジャカルタでアジアナイトウォーカーさんと待ち合せて、suka nona dong!様と一緒に夜の風俗店調査にインドネシア人ドライバーの案内で連れて行ってもらったのがずっと記憶に引っかかっていた。(管理人注:2010年11月)


当時、まだマンガブサル方面しか知らないのに、かなり遠くまで出かけていき、たどり着いたのがどこかのトランス・ジャカルタのバス停近くの、キラキラネオンの輝く世界(Dunia Gemerlap略してdugem)。


店の前では多数の尾根遺産が座っていた。しかし、ドライバーに「地元の人間でも危ないから、その店に行くのはやめたほうがいい」と忠告され、直接店に入るのを断念。しかし、心の中では「いつかいってやるぞ」という気持ちが残った。


◎昨年の夏に


前回、トランス・ジャカルタでtanjung priokのペラペラに向かう途中、その一つ手前のengganoというトランス・ジャカルタのバス停を通りかかったとき、まさに数年前見たあのDugemがあるではないか・・・。


その時は、時間がなく、次に来た時に行ってみようと決心した。


そして半年がたち再びジャカルタに向かって出発。今回は、香港→深?→バンコク→ジャカルタというルート。


途中の深?で立ち寄った自分のいつもの遊び場である湖貝路(近くに向西村や東門市場があり、しかもエッチ系のマッサージがたくさんあった便利な場所)が再開発され跡形もなく、お気に入りのマッサージ店がなくなってしまったというショックの中、新たな遊び場を求めてジャカルタに降り立った。


スカルノハッタからの鉄道がついにDURI駅をオープンしたことで今回も鉄道を調査。マンガブサルまで40分(空港駅から30分、バジャイで10分)と本当に便利になったものだ。


◎調査開始


そして、ホテルにチェックイン。夜になり、調査開始。


「地元の人間でも危ない」という言葉に従ってお金も100万ルピアと携帯電話、ホテルのカードキーのみを持って出発。


ジャカルタ・コタ駅からトランス・ジャカルタのタンジュン・プリオク線に乗り込んで1時間くらいしてやっとengganoバス停に到着。


バス停から見えるネオンキラキラの世界が圧巻。早速調査に・・・。


恐る恐る反対車線から撮った携帯の写真がこちら(どうしてもピンボケしてしまった雰囲気だけでも)。


H11.jpg

Monariza,Santanaとかそれらしいネオンが輝く。


店の前には、椅子に座った尾根遺産が多数。店の中に入ると20~30人はいる。「来てよかった」と心の中で感動。


「なぜ今までジャカルタの情報でこの様な場所が全く紹介されなかったんだろう」と疑問に思った。レベルもまずまずだし、若い子がいっぱい。


H3.jpg

恐る恐る店のママさんに「Bisa Jikijiki?」と聞くと、「Tidak.」との返事が。ここで一気に冷めていった。


なんとここは単なるカラオケ。しかも「200万ルピア」という。今回は挑戦しなかったが少し興味が。


◎別の線路脇では


ということで、結局単なるカラオケということが分かりがっかり。


帰りは、案内してやるというojekの後ろに乗って“テウテウ”というこれまた線路脇の置屋群に連れてってもらうがレベルの低さに愕然。


タンジュン・プリオクを後にして、いつものコタインダーに向かうのであった・・・。


今回の記事を書いていて、昔の深?のことを思い出しました。初めて行った時のジャスコ裏の髪郎(当時は少なくとも20店くらいあって1つのところに5~10人くらいいて1回150元)。


あれから10年。いくつの楽園が閉鎖になったことか・・・。


H2.jpg

◎管理人から


今回の体験談を頂戴して調べたら、初めてタンジュン・プリオクに案内して頂いたのは2010年の年の瀬でした。


その後、現地人の案内で再訪したのが2012年春。そのとき撮影した動画がこちらです。



このとき初めて隠し撮りのカメラを用意したのですが、何分にも操作に不慣れで見苦しい動画になってしまいました。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ジャカルタ 風俗 体験談 インドネシア マッサージ マンガブサル コタ カラオケ

2018/12/22クラパ・ガディンの新顔SPA

ジャカルタのクラパ・ガディン(Kelapa Gading)といえば、ご駐在の方々も多くお住まいのエリアです。


そのクラパ・ガディンで、エロありSPAを開拓してくださったO様のレポートです。


ナイトウォーカー様、ありがとうございました。「オトコの夜遊びガイド」、大変役に立ちました。


クラパ・ガディン周辺についてご報告いたします。


◎Grabは便利


ホテルはMOI内のAll Sedayu でしたので、徒歩圏内で便利でした。


ですが暑いので結局Grabで移動(IDR11k)しておりました。


昨年、更に2月に訪問した時よりもとてつもない勢いでGrabが広がっていたので、現地インドネシア人の推奨もあり、利用したのですが便利で安全でしたので、これから行かれる方々にもお勧めしたいと思います。


インポートは壊滅かと思っておりましたがタイ人はSUMOに一人のみおりました。


キングクロス室内

キングクロスはローカルのみとなってましたが、チップ攻撃もなく、それなりでした。


応用編のEdelweissが閉店しており、周辺住民に聞き込みを行ったところ、近辺ではOzone Massageがよいとの事で入って参りました。


Ozone Massage のMAPと外観へのリンクです。


◎新顔SPAのコースは



  • 1.5h 150k

  • 2.0h 200k

  • 2.5h 300k


2.5hが割高感があり、スペシャルなのかと思いましたが、他店調査もあるので1.5hで受付しました。


受付嬢も含め顔見せで選べるので、その点は良かったです。


また、ローカルの方々用だと思われ、若者も何人も入店してきました。英語は誰も通じませんでした・・・


サービスの方は交渉次第だと思われますが、嬢のオイル等の籠の中にゴムは入っていたので、コミコミではないが想定の範囲で言い値は300kでした。


今後ともよろしくお願いします。ブログも楽しみにしてます。


 


◎管理人から


英語は誰も通じない、とおっしゃりながら、周辺で聞き込み調査をして新店を発見されるとは、O様の行動力は素晴らしいですね。


私がもう、いつジャカルタに行けるかわからない状況ですので、せっかくの情報ですからここで公開することにいたしました。


地図リンクもO様から頂戴したものです。情報御礼申し上げます。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ジャカルタ 夜遊び インドネシア チップ

2018/9/25「ジャカルタ編」に未収録の☆番マッサージ

今回、ジャカルタ風俗の体験談をお寄せくださったのは、初登場のネオ様です。


この☆番SPAですが、ネットにはまだ日本語情報は皆無です。


「ジャカルタ」+店名(カタカナorアルファベット)で検索しても、全くヒットしませんので。


ネオと申します。夏季休暇をかねてジャカルタに行ってまいりましたので、「オトコの夜遊びガイド」に未掲載の店を報告いたします。


◎店のあらまし


ここはSPAではなくマッサージ店になります。まだ新しいのか店も部屋もなかなか綺麗でした。


マンガブサル駅のそばなので、この近辺に宿泊していると非常に行きやすいです。


来店して女の子を写真で選んで指名します。


初回はパッケージ(セット料金)で670,000Rpでしたが、後日再訪したら何故か685,000でした。


20170508_233947.jpg

◎プレイの中身は


初回時、インスタグラムに写真未掲載のRikaという娘を勧められ突撃。この娘は決して美人ではなく好みではありませんでした。


体系も爆乳ではありましたが、ちょっと太りすぎかな?と対面時には良い印象ではありませんでした。


しかしいざマッサージが始まるとこれが抜群に上手い。どこかちゃんとした店で施術を勉強したのかなというレベルでした。


この後の性感マッサージにも期待が膨らみ、私の愚息もむくむくと元気になりだしました。


まず、うつ伏せのまま尻を上げろと言うのでワンワンスタイルなのかと思い四つん這いになりましたら、尻を触りながら愚息を弄り回してきます。


羞恥心と気持ちよさで今にも発射してしまいそうでした。


続いて仰向けになりますと念入りに鼠径部から玉まで、どういうやり方をしているのか分からないくらい気持ち良いマッサージが続きます。


その後生Fから玉舐めまで丁寧に仕事をしてくれます。


気持ちが最高潮になったところで騎乗位でイン。


娘のあえぎ方にも気持ちが入っていて、ベロチューしながらあっという間に燃え尽きてしまいました。


初対面の時とは印象がこれほど変わった娘は初めてでした。年齢は30歳手前かな?


事が済んでから水とポカリを注文したら50,000Rpでした。


◎再訪したら


後日再訪した時はVという娘に入りました。スラバヤ出身の娘でとにかく明るい。


胸は娘自身クチル(小さい)と言ってましたが丁度お椀型で、そんなに小さいとは思いませんでした。


初回の娘のようなテクニックも取り立ててないのですが、兎に角一生懸命でサービス精神旺盛です。


ただこの娘は生フ☆ラ等はやってくれませんでした。


なぜならシャワーを浴びずに始まってしまったので致し方ないかなと思いました。もともとやらない娘なのかもしれません。


しかし、この娘とは体の相性が抜群で、最終日にWhat’s appを使いブッキングして再訪してしまったくらいで、合計3回も入店してしまいました(笑)。


 


◎管理人から


ネオ様、新規開拓されたお店の情報、重ねて御礼申し上げます。


尾根遺産によって技量に差はあるようですが、いずれもアタリ姫だったようですね。


なかなか良いお店かと考え、「オトコの夜遊びガイド」のジャカルタ・応用編に追加収録いたしました。


また、過去記事の22万置屋(旧ブログで当初「20万置屋」とした店。応用編にも収録しております)が25万に値上げされた、とネオ様からご教示いただきました。


以前の価格の金を出したら カウンター横の張り紙を指差され、見ると25万との表記があったそうです。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ジャカルタ 風俗 体験談 夜遊び マッサージ マンガブサル 置屋

2018/9/15【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その2)

前回に続き、H様のジャカルタ体験談です。今回はアングラ風俗のお話し。


前置きは長くなったが、バンコクの時と同じくここは原点に返って、今まで避けてきたもの、そうインドネシアの最下層置屋群に向かった。


なぜか、インドネシアの最下層置屋の多くは線路脇にある。まずは、タンジュン・プリオクに向かう。そこにはかつてKramat tunggatという売春地帯があったらしい。


◎わざわざ出向いたけれど


ジャカルタ・コタ駅から鉄道に乗って、ゴミの山が広がる風景を楽しみながらタンジュン・プリオクで下車。


聞き込みを開始したところすぐ近くにあった。


まだ明るいうちだったので、売春婦と思われるおばさんたちが暇つぶしにカードゲームをしていた。そのカードゲームのルールが面白く、フルーツの写真を合わせるゲームでつい長居してしまった。


いくら待っても、自分のストライクゾーンに入るようなcewekが現れず。また唐人街のときと同じく、アジアナイトウォーカーさんにオバケと評価されそうなレベルである。


後日9時くらいに再訪しても確かに30くらいの子はいたが遊べるレベルではなかった。


DSC_0086.jpg

◎線路脇の置屋群Royale


次に向かったのは、線路脇置屋。


↓ 2014年に私が撮影した動画です。



ジャカルタ・コタ駅からタクシーで10分程で到着。そこには、かつてのカリジョドの様な風景が広がっていた。


多いところで店先に十数人くらいcewekが座っていた。値段も15万ルピア。コタインダー程ではないがなかなかの原石が転がっている。


これよりもインパクトがあったのが、鉄橋の上に広がる路上バー。興味本位で椅子に座っているcewekの一人に声をかける。


だめもとで”Boleh ciuman(ciumではないのがミソ)?” とか ”Boleh aku menjirat memekmu?” などと聞いてもすべてOK。


さっそくmucikariにお金を渡し部屋に入る。


なんとそこは、1畳の布団が敷いてある汚い部屋。自分の置屋人生でも最低の部屋である。


電車が通るたびガタガタ揺れ、ほとんど身動きが取れない。クンニしようものなら距離が足りない。ここは自分が楽しむのを諦めて、この子に楽しいngentotを楽しんでもらおう。


まずはキスから始まり、おっぱいを吸ってみると向こうも感じている様子。電車の揺れが気にはなるがこちらもbergairah(情熱的)に。


そこで、ドラえもんが秘密道具を取り出すかの如く取り出したるは、日本から持ってきたペペローション(小分けして容器に入れてきた)。


指にそれを塗り、彼女のmemekに・・・。しばらく指で刺激してやると、恐れていた言葉が・・・”geli“。


まあここまで楽しませてくれたから十分かと納得し彼女と別れる。


その後も2,3人遊んでマンガブサルに戻った。「もっと早くここを知って遊んでおくべきだった」と。


皆さんも汚いとか怖いとか恐れず、チャレンジしてみればどうだろうか?


◎管理人から補足


このRoyale、閉鎖されたと聞いていたんですが、いつの間にか復活していたのですね。


旧ブログの潜入記では名前も場所も非公開としておりましたが、最近此処を地図つきで詳しく紹介しているサイトがあるので、名称は使いました。


僅か1畳の部屋で、しかも電車の揺れを感じながら・・・H様には恐れ入りますねぇ~~。


H様は「汚いとか怖いとか恐れず、チャレンジしてみればどうだろうか?」というご意見ですので、そのまま掲載いたしましたが、私は以前同様「此処はジャカルタ・ビギナーにはとても危険だ」というスタンスです。


前にも書きましたが、某ご駐在様が専属運転手に此処へ案内させたら、「絶対に車から降りないでください!」と言われたそうです。


したがって地図やSt.名は割愛いたします。H様、どうかその旨、ご了承ください。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ジャカルタ バンコク 体験談 風俗 置屋 コタ

2018/6/23【ジャカルタ】ピンサロ並みの格安コースがあるSPA

今回の潜入記は、先月新規開拓したジャカルタの某SPAです。


3種類あるコースのうち、最安のコースは23万ルピア。なんとSPAなのに「マッサージ無し」のフ☆ラ・フィニッシュで40分の短縮コース。私のお相手は19歳の美形。


邦貨換算で1千円台ですからね。ホーチミンのローカル・ピンサロも真っ青、でしょ?!いや、値段そのものはホーチミン激安風俗には勝てませんが、若さと美しさを含めたコスパ、ということで。


マッサージの画像

◎事前情報と違って


このSPAの存在は2年ほど前に、お馴染みのだるまわんさ様から伺っておりました。


ところが住所を訪ねていったら、お店が無い?!


違う名前のSPAになっていましたが、多分中身は同じだろう、と突撃。ところが受付嬢が見せてくれた価格表にあった3つのコースは以下の内容で、頂いた情報とは変わっていました。



  • マッサージなし、ブロウジョブ 40分 23万Rp

  • マッサージあり、ブロウジョブ 70分 33万

  • マッサージとボディ・スライド(BtoB)、ブロウジョブ 70分 38万


頂戴した情報ではHJ止まりのSPAと聞いていたので、BJやBtoBがあったのは嬉しい誤算!せっかくなのでBtoBつきのコースを希望しました。


◎BJフィニッシュのはずが


ところがスマホ画面で「クチル(細身)」とリクエストして私が選んだ嬢は「BtoBが出来ないから33万コースで」と案内嬢。まぁ、いいかと承諾して受付で先に支払います。


自称19歳のOちゃんは、お店でのキャリアは3ケ月。ブラとパンティという姿で施術開始。


マッサージの技術レベルはまぁ、3ケ月ならこんなものかな、という程度。で、70分コースのはずなのに20分くらいで「Finish」と。


前日も別のSPAで揉んで抜いていたので、マッサージには拘る必要もありませんでした。さて、次はBJ・・・と思っていたら、Oちゃんがおもむろに「ミスター、Hは好き?」と指でチキチキの仕草?をします(初めて見た仕草でした)。


「もちろん!」 「じゃあ、30万チョーダイね」


若いし、けっこう美形だし、スタイルは私好み。それで総額63万。


トラベルやクラシックで、嬢に20万チップをあげると仮定すれば、ほぼ同額。それでいてマッサージも一応ついているわけで。


Oちゃん、ハンドバッグからオカモトさんを取り出しました。帽子を持参しているということは、☆番オプションを日常的にしているものと推察。


◎サービスよりも本気で


BJは得意じゃないと言うし、キャリア3ケ月に熟練テクは期待できませんから、こちらから攻めさせてもらいます。


乳首をサワサワしていると、すぐに吐息が熱くなってくるOちゃん。演技?と疑ってみたのですが、そのあとの喘ぎっぷりも、すでに熱く潤んだ秘所も、本気で感じているわヨ!と訴えてきます。


Myロッドを受け入れると、大きな溜め息を漏らすOちゃん。やがてこちらの動きでは物足りなくなったのか、「迎えに来る」ように腰を動かしてきます。こりゃ、たまらん!!


もっと楽しみたかったのに、早めの撃沈。でも大満足でした。


30万は部屋でOちゃんに直接払います。当然チップ要求はありません。30万がチップですからね。


結果論ですが、☆番可能で施術レベルが並ならば、マッサージなしで最安コース23万にしておけば総額も53万で済んだわけですね。


バイバイして時計を確認すると、まだ時間は余っている?


同時に入店した2人組が、それから15分後、20分後くらいに上階から下りてきたので、時短はされたようです。


でも満足感はあったので、まぁいいかと。それにあの激しいエッチをあと15分楽しんだら、Myロッドが擦り切れて翌日以降の調査に差し障りそうでしたから。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ジャカルタ SPA マッサージ 風俗 チップ トラベル クラシック

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント