FC2ブログ

ロンボク島ってどうなの?

今年のテーマは【もっとインドネシア】
ネットに情報の無い、少ない場所の開拓を目指しております。

その第1弾は ロンボク島

バリ島へ調査に赴くなら、隣まで足を伸ばそうかと。

「地球の歩き方」によれば、住民の9割がササッ人で、多くがムスリム。
このササッ人の祖先は、なんとミャンマー周辺から来たそうで、
バリ人に支配された過去を持っています。

バリのように観光地化が進んでおらず、素朴な雰囲気を残すロンボク。
馬車もいまだに健在で、州都マタラムにおいてさえ、
ベモのように乗合バス代わりに走っていました。

CIMG2982.jpg

バイクで何度、馬糞を踏んだことか・・・・

例外的に北西部の街スンギギと、沖合に浮かぶギリ3島は
バリほどではないにせよ観光地化も進んできています。

私がロンボク行きを考えたキッカケは、「地球の歩き方」で

スンギギのディスコなどにはジゴロも出没する。夜遊びはほどほどに

と書いてあったからです。
ジゴロがいるなら、【その逆】もいるだろう? と。

で、ちょっと検索してはみたのですが、目ぼしい情報が見つからず、
なのでホテルやエアは予約せず、バリで情報収集して判断しようと。

顔見知りの、遊んでいそうなバリ人に聞いてみたら
サヌールと同じような置屋が、スンギギにはある、と。

これは行ってみなければ!(笑
ササッの尾根遺産って、どんなかなぁ~?

CIMG2959.jpg

一般にロンボク島へのアクセスは空路のほか、
クタから1日2本、スンギギ行きシャトルバスがあります。

バリ滞在中ずっと、の契約でバイクをレンタルしていたので、
東部パダンバイ港からバイクごとフェリーに乗り込みました。
3時間に2本のペースだそうで、(時刻表などありません!)
料金は片道113,000Rp(バイクなしなら36,000)

これがまたノロノロ遅いうえに、港の沖合で埠頭の順番待ちに1時間とか。
往路復路とも、港から港まで6時間ほど。
バリ島~ロンボク島間は、たった50kmなのに。

CIMG2961.jpg
フェリーのなかに日本語のまま・・・

空路ならどうなのかわかりませんが、フェリーが着くレンバル港は小さくて
レンタカーやレンタ・バイクなどの店舗は予想どおり無し。
身体ひとつの旅だったら、いつ来るかわからないベモを待つしかありません。

なので空路でなければ、最初からシャトルバスが正解でしょう。
ロンボク島内での足はベモか、チャーターか、
【時々】流しているロンボク・タクシー(ブルーバード系列)

CIMG2975.jpg

「地球の歩き方」でも、ロンボク・タクシー以外は使わないように、と。



*追記
このあとの有料記事4本は削除しました。
追って新ブログにて全文公開いたします。



tag : インドネシア ロンボク バリ島 ミャンマー バリ ディスコ スンギギ 夜遊び サヌール 置屋

★オトコの夜遊びガイド★
実は各都市の 【とっておき】 情報は、ご購入者様利益を考慮し、ブログでは一般公開しておりません。シリーズ各編のご購入は、以下各都市のバナー画像をクリックしてください。
ジャカルタ編は分冊化!
これまでのビギナー向け情報は「基礎編」、日本人があまり行かないようなスポットを知りたい方々には「応用編」を
18JKT_K.jpg 18JKT_O.jpg
ジャカルタ編から分冊
ブカシ、チカランにご出張の皆さま向けにお求めやすく分冊いたしました。
18Cikarang.jpg
ホーチミン編18~19
2017年11月の最新情報にアップデート
18HCM.jpg
バリ島も遊び倒そう!
ゴージャスにプレイができるSPAは?★【夜のインドネシア語会話集】も
18Bali.jpg
ヤンゴンの夜遊びは?
有名店はスレた尾根遺産ばかりに劣化してしまったヤンゴンですが、じゃあ、どこで遊べば?
18YGN.jpg
【世界遺産の街】 の尾根遺産は
改訂版2018をリリースいたしました!★【カンボジア版:夜の指さし会話帳】も★
18REP.jpg
変貌著しいプノンペンの今!
改訂版リリースです★【夜のカンボジア語指さし会話帳】つき★
PNH17.jpg
クアラルンプール編
リンギット安のクアラルンプールなら、円安の痛手を感じずに風俗三昧OK!!
18KL.jpg
マニラ編17~18
2016年10月リリースの改訂版です
厳選マニラ夜遊びスポット。フィリピーナ攻略法も全公開 MNL16.jpg
ジョグジャカルタ編
世界遺産の街ジョグジャカルタの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
yog17.jpg
スラバヤ編
スラバヤの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
15surabaya.jpg
プロフィール

アジアナイトウォーカー

Author:アジアナイトウォーカー
アジアの尾根遺産をこよなく愛し、各地へ風俗巡礼を繰り返すアラフィフおやじ。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント