FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後日談ですが

以前シリーズで書いた「ホーチミンのサオ」

そのサオですが、結局、馴染み客(当然日本人)と

再婚したそうです。


田舎へ帰省するときに

「あなたのチケットも取りますよ」 と言ってくれたサオ。

親に私を紹介するつもりだったのでしょう。


しかし、そのときすでに私の気持ちは

サオから離れ始めていたのでした。

それを断って以来、サオからの連絡も、

私からも途絶えがちになり・・・・


気持ちのすれ違いがなかったら、

タイミングがもう少し違っていたら、

今とは違う結果になったかもしれませんが。

すれ違い、それも宿命?

昨年暮れに集中掲載した、ラウンジ娘サオの話。
今日はその「結果報告」を。

前回の記事にも書いたように、昨年秋にサオと出会って以来、
財政難のなかホーチミンを毎月、訪れました。
(ジャカルタからの帰路に立ち寄る、とか)

出会った頃は仕事を休みがちで、
何度も昼飯を自宅で作ってくれたサオでした。

しかし、その状況はネガティブなわけで、
彼女がポジティブになれば、と私も相当に無理をして支援したつもりです。

結果、サオは元気を取り戻してくれました。

しかし・・・・・

camay_dee.jpg

以前のように、バリバリと仕事をし始めたサオは、
私と一緒に過ごす時間が作れなくなっていきました。

せっかくサオに会うために旅費を捻出し、ホーチミンに数泊しても、
なかなか会えない、
ようやく会えた僅かな時間も、サオは可哀そうなほどに疲れ切っていました。

ある晩、ついに我慢できなくなった私は、
「こんなんじゃ、わざわざホーチミンに来る価値がない!」
とブチまけてしまいました。

「アナタは私に、どうしろと言うのよ?」
サオはしばらく泣き伏していました。


別の晩には
「少なくともあと2年くらいは、結婚する気持ちにはなれない」
とも言われました。

齢五十を超えた私にとって、
「再婚・子作りしたら、子供が成人する頃、俺、何歳?」 と考えると
ここへきての 「少なくともあと2年」 は、致命的にも思えました。

om8.jpg

サオの負担になりたくない
会いたい、という気持ちに歯止めをかけよう

ゆえに「仕事」をしていくなかで、
徐々に、確実に、私の熱は冷めていきました。

今もサオからは「アナタに会いに行きたい」とか
「来週、田舎に帰る予定だから、アナタの分もチケット取りますか?」
などとメールが来ます。

田舎に帰る = 親に会う
ですから、サオは私を紹介したいのでしょう。

私のことをそれだけ大事には思ってくれているのでしょう。

でも、すでに刻は遅し。

今、考えているのは
どうしたらサオを出来るだけキズつけずに別れられるか
なのです。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ラウンジ ホーチミン ジャカルタ

ラウンジ娘に恋をして9

それから私がカンボジアへ調査に向かうまでの間に、
サオとの距離感がグッと縮まる、印象的なエピソードがありました。

でも、ブロガーとしては非常に残念なのですが、
それを書いてしまうと、サオの常連客に
一発で本人特定されてしまうので・・・

シェムリアップ、プノンペンと回る間も、
毎日サオとは欠かすことなくメール交換していました。


帰国のフライトのため、陸路ホーチミンに戻った私は、
荷物を抱えたまま、サオと最後の同伴。

カンボジアの写真をもっと見せて!

私がスマホを取り出すと、
それを奪ったサオがススッと画面を操作。

人物の画像だけを抽出して、「この娘は誰?」 と。

幸いそれは例の、プノンペン吉野屋の夏目三久?で、事なきを得ました。
ITに弱い私は、スマホに替えたばかりで
そんな操作があることさえ知りませんでした。

でも嫌な予感がして、万一の用心に、
尾根遺産の寝姿や自撮りした2ショット、例のビキニBAR画像等を
PCに移してスマホから削除してあったのです。

いやぁ~、アレを見られたら一巻の終わりでした。

missviet3.jpg

「ねぇ、サオ、お客さんのスマホをそうやって見たりするの?」
「そんなこと、しないわよ」
「じゃあ、なんで俺のは見るのさ?」
「・・・フフッ!」

それ以上、責めるのは止めました。

つまりサオは、私の浮気チェックをしたわけで、
それはイコール、サオにとって私が
【普通のお客さん】 ではなくなったのだ、と。


深夜ホーチミン発の便まで、あと3時間ほど。
もうこれで当分の間、サオの麗しい姿は見納め。

「他にお客さんがいなかったら、
 ママに頼んで、一緒に空港まで行くわ」
 とサオ。

しかし、月間20~30回の指名・同伴があるという
人気ラウンジ嬢のサオ。
運悪く、彼女を指名するお客が来店してしまいました。


会計を済ませ、カラオケルームを出ようとしたとき、
先に出たボーイが開けていた扉を、再び閉めたサオ。

黙って俯いたまま、すうぅぅ と私の胸の中へ。


頬に触れたサオの髪

初めてこの手に抱いた、サオの細い身体

「元気でね、サオ。できるだけ早く、また来るから」
「連絡、くださいね」

NgocTrinh1.jpg

熱気にむせかえったホーチミンから
冬の気配漂う日本に戻り、こうしてPCを叩きながら
あの暑さのなかでのサオとの時間を、
キリキリと心の臓を締めつけられながら思い出す毎日。

でも、、、、

私のスマホをチェックせずにいられないサオが、

旦那の浮気がどうしても許せず、
乳飲み子を抱えて離婚したサオが、

ただでさえ日本人を信用できないサオが、

アジアナイトウォーカーという私の【汚れ稼業】を
受け入れられるはずもありません。

もしもいつか、サオと私が結ばれる日が来たとしたら、
そのときがアジアナイトウォーカーとしての潮時、
などと考えてしまう今日この頃です。

(完?)


長いこと、五十路の血迷い言におつきあい下さった皆さま、
ありがとうございました。

次回から【通常モード】に戻ります。
Merry Christmas!


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : カンボジア シェムリアップ プノンペン ホーチミン 指名 同伴 ラウンジ カラオケ

ラウンジ娘に恋をして8

次の晩は、私から頼んで予約指名。
カラオケはせずに、じっくり話し合いました。

「ところで、バイクはどうしたの?」
何かの部品らしく、交換に1万円ほどかかるそう。
なぁんだ、それほどじゃないんだな。

「バイクがないと困るでしょ? じゃあ・・・」
財布を出そうとする私に、
「ダメ! おカネはもらえません」
「でも・・・」
「もうすぐ給料日、だから大丈夫」

missviet.jpg

これがフィリピンだったら?

マニラから帰国すると、数日後には
まだひと晩、逢っただけのエドコン尾根遺産から、
「お母さんが病気で・・・」

そんな類のメールが過去に何度、きたことか。

最近の私はフィリピンのみならずインドネシアでも、
「Facebook は?」 「やってない」
「LINE は?」  「やってない」
「じゃあ電話番号は?」 ウソ番号を書いて渡しています。


「それって、哀しくありませんか?」

今年お会いした複数の読者様に、同じことを言われましたが、
過去にもう十分、痛い目に遭っていますので。

それに、尾根遺産に変に期待を持たせないためにも。

だって私は【汚れ稼業】の身。
幸せにしてあげることは、できないのですから。

miss.jpg

もしサオが私を、都合のいいカネづる と考えていたなら、
たった一度、我慢して私にカラダを提供すれば、
バイクの修理をして余りある対価を得られたはず。

そこまでせずとも、くれるものは貰えばいいのに。

私の稼ぎが少ない、と知っているせいかもしれませんが、
サオは私に 「お店は高いから、あまり来なくていい」
とも言ってくれます。


過日、サオ宅で御馳走になって、帰りのタクシーを拾った時も、
運転手に何か、命令口調で話すサオ。

「どうしたの?」
「ここからあなたのホテルまで、10万ドンしないはずだから
それ以上は払わない、 って言っておいたから」


ホーチミンの路線図に詳しくない私が
運転手に遠回りされないよう、心配してくれるのです。


タイでは先般、2名の邦人と結婚して、
次々に殺害した女が逮捕されましたよね。

ことほど左様に、
アジアの尾根遺産は所詮、カネ目当て

今でも私はそう思っています。
でもサオに対してはもう、それを疑うのはやめよう、と。

(つづく)

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : 指名 カラオケ マニラ フィリピン エドコン インドネシア タクシー ホーチミン タイ ホテル

ラウンジ娘に恋をして7

結局熟睡ができないまま、迎えた朝。

気怠そうに目を覚ましたサオ。
身体を摺り寄せ抱きしめようとする私を
「ダメッ!!」 と制します。

「どうして!? サオのこと、ホントに好きなんだよ」
「ワタシとアナタ、ダメです」
「なんで???」
「ワタシ・・・エッチが好きじゃない、ごめんなさい」
「・・・・」

それから朝の散歩の間も、昼飯の間も、
どんな会話をしたのか、記憶がほぼありません。

というか、ほとんど会話は無かった気が。

端目にみれば私の様子は、
無残に打ちひしがれた残骸の如き、情けなさだったはず。

mai-hai-anh.jpg

この日から泊まる日本人街のホテルは偶然、オーナー夫人がサオの知人。
昼食後に一服する私を残し、サオは店の外へ。
戻るなり「もうチェックイン、出来るって」

先手をうった気配りのきくサオ。
でもこれが私への、最後の優しさなんだろうなぁ。 。 。

フロントで手続きを終え、「バイバイ」とサオが去るとき。

これが見納め、と思ったのに、
麗しいその顔をまともに見ることさえできなかった私は、
胸に空いた大きな、暗い穴底に落ちていきました。

MIss_Vietnam_07_Minh_Thu.jpg

部屋でひとり茫然と過ごした午後。

何がいけなかった?
じゃあ、なんでサオは、俺のホテルに来たんだ?

PCに向かう気力もなく、
頭の中は、答えの無い堂々巡りが果てしなく続きます。


ようやくウトウトしてふと外を見れば、すでにもう夕食時を過ぎていました。

21時前、サオからメールが。
なぜ??? もう2人は終わり、じゃないの?

今日はお客さん、いない。ワタシ、淋しい。
アナタと話したい。お店に来てくれますか?


何だよっ、それ!!(激怒

俺を拒絶しておきながら、店に来て、だと?
ふざけんな!

「あなたは淋しいじゃない。指名がほしいだけ、でしょ!」
「そんなこと、ありません」
「じゃあ仕事が終わってから、ホテルの前に来てよ。
 そうしたら、外で話すことは出来るでしょ」
「バイクが壊れて、修理代がありません。
 だから同僚のバイクで一緒に帰る。ホテルには行けません」

「でもイヤだ。お店には行きたくない!」


もしも今、この精神状態でサオの顔を見たら、
どんな醜態を晒してしまうことか・・・

そこからまた、悶々と過ごして、すでに深夜。
勤務を終えたサオから来た返信。

DSC_0137.jpg

そして着信。


会話の内容を簡単にまとめてしまえば、
サオとしては、とにかく
「今はまだ、恋人の関係になるには、早すぎる」 と。

ああぁ、齢五十にもなって、俺は阿呆だあ~

風俗嬢なら話は違ってもきますが、
【普通の】アジア女性は、知りあってすぐに身体を許すほど
尻軽ではありません。

このブログにも、知ったかぶって
私自身、過去にそう書いてきたくせに・・・

ひと夜限りの肉体関係 に慣れ過ぎて、
金銭を対価とした関係 に慣れ過ぎて、

Hという【成果】をすぐに求めてしまった私は、
大事な、いちばん大事なサオの心を傷つけていたのです。


さらに申せば、結果を焦ってしまったのは、
ホーチミンの滞在期間が2週間しかないこと、
すでに齢五十であること、
そして、

【汚れ稼業】 の身である、という後ろめたさ
もあったのだと思います。

(つづく)

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : 日本人街 ホテル 指名 風俗 ホーチミン

★オトコの夜遊びガイド★
実は各都市の 【とっておき】 情報は、ご購入者様利益を考慮し、ブログでは一般公開しておりません。シリーズ各編のご購入は、以下各都市のバナー画像をクリックしてください。
ジャカルタ編は分冊化!
これまでのビギナー向け情報は「基礎編」、日本人があまり行かないようなスポットを知りたい方々には「応用編」を
JKT17k.jpg JKT17o.jpg
ジャカルタ編から分冊
ブカシ、チカランにご出張の皆さま向けにお求めやすく分冊いたしました。
cika17.jpg
ホーチミン編17~18
2017年5月の最新情報にアップデート
17HCM.jpg
バリ島も遊び倒そう!
ゴージャスにプレイができるSPAは?★【夜のインドネシア語会話集】も
bali17.jpg
ヤンゴンの夜遊びは?
有名店はスレた尾根遺産ばかりに劣化してしまったヤンゴンですが、じゃあ、どこで遊べば?
YGN_17.jpg
【世界遺産の街】 の尾根遺産は
改訂版2017をリリースいたしました!★【カンボジア版:夜の指さし会話帳】も★
siemreap17.jpg
変貌著しいプノンペンの今!
改訂版リリースです★【夜のカンボジア語指さし会話帳】つき★
PNH17.jpg
クアラルンプール編
リンギット安のクアラルンプールなら、円安の痛手を感じずに風俗三昧OK!!
KL17S.jpg
マニラ編17~18
2016年10月リリースの改訂版です
厳選マニラ夜遊びスポット。フィリピーナ攻略法も全公開 MNL16.jpg
ジョグジャカルタ編
世界遺産の街ジョグジャカルタの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
yog17.jpg
スラバヤ編
スラバヤの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
15surabaya.jpg
プロフィール

アジアナイトウォーカー

Author:アジアナイトウォーカー
アジアの尾根遺産をこよなく愛し、各地へ風俗巡礼を繰り返すアラフィフおやじ。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。