FC2ブログ

ヤンゴンにはまだ、スレていない尾根遺産も?

前回の磯仁様ヤンゴン・レポートの続きです。
指名しないまま通うこと3晩目。
尾根遺産から悪態までつかれる羽目に。
でも・・・・

myanmar-2494826_640.jpg


個室利用のお客やソファに座るお客が来る度に、
娘らがそこへ殺到して行きます。
その時何人かはこちらの前を通るのですが、
チラと見るだけで誰も声を掛けてもくれません。

それでもぽつぽつと声が掛り始めて、
二人連れでやって来た娘が片一方の娘を売りこんできます。

声を掛けて来たやや太目の娘はママでは無くその娘の親戚だそうで、
ちょっとだけ英語が出来ました。

ついてきた娘は小柄で細身、
やや緊張した面持ちでこちらをじっと見ているだけ。
そのうち太目の娘に何か言われると、
こちらに体をぴったりとくっ付けてきます。

「彼女はとてもサービスが良い。一晩80,000Kで朝まで。
朝は6時でも8時でも良い。
もしサービスが良く無かったらお金を払わなくても良い。」

とまで太め娘は言い切ります。物凄い自信です。

細身娘はこちらの顔色をじっと窺っているだけ。
英語も全く通じません。
ただただこちらをじっと見ているその娘が
どこか健気で儚く思え、一杯コーラを飲ませた後で、
それではと連れ出すことにします。

しばらく待っていると娘はロンジーに着替えて来ました。
ロンジー姿でもその娘がスレンダーなのが判ります。

お店を出てからお腹空いている?と身振りで聞くと、
娘も頷くので向かいのSINGAPORE FOODへ向かいます。
その間彼女はずっと当方の手を握っています。

お店で娘が頼んだのはビーフン炒め。
こちらはコーン炒めを注文。
店内では素人歌手が順番に歌っている最中でした。

やがてやって来たビーフン炒めは大きなお皿にてんこ盛り。
彼女はそれをほんのちょっと食べただけで
もうお腹一杯とお腹を押さえます。

それでもこちらがコーン炒めをレンゲで掬って
彼女の口元へ持っていくと嫌がらずに食べてくれます。

それはどこかおままごとのようで、
これはこれで楽しいひと時でしょうか。

蒸し暑い空気の中、
素人歌手?のヘタクソな歌を聴きながらのひと時は、
ああ、今はヤンゴンにいるんだなぁ、
という感慨を抱かせてくれます。

その後タクシーでホテルへ向かい、
フロントでIDを預けてから部屋へ。

シャワーを終え、
バスタオルを巻いて出てきた彼女はそのままベッドヘ。
タオルを剥ぎ取るとやはりと言うかスレンダーな肢体でした。

まるで少☆のような膨らみの乳房、締ったウエスト、
締ったお尻からすらりと伸びた脚はカモシカのよう。

こちらの愛撫に黙って身をゆだねる娘、
準備をして彼女の中へ。
そこはもう溢れる程に潤っていました。

こちらの背中に手を廻し、微かな溜息を洩らしながら
じっと目を閉じて受け入れている彼女の表情を見ていたら、
程無くこちらも絶頂を迎えます。

迸る快感の中、その瞬間、彼女はこちらの背中に廻した手で
ぎゅっと強くしがみ付いて来ました。

お互いシャワーを交代で浴びて彼女もベッドへ。
約束通り早帰りは無いようです。
部屋の電気を消すと、すぐにぴたりと抱き付いてくる彼女。

彼女の巻いていたバスタオルを外すと
そのまま抱き付いてきます。
彼女の温もりが体に直に伝わって来るのがとても心地良いです。
いつしかそのまま浅い眠りに・・・。

寝ている間、お互いが一旦離れても、
彼女は思い出したようにこちらに抱き付いて来ます。
しかもこちらの頭を優しく抱きかかえるように・・・。

girl-yangon.jpg

朝、突然彼女の携帯が鳴り、同時に目を覚まします。
ママからの電話だそう。時間は午前6時半でした。

朝も簡単に抱擁を繰り返し、シャワーを浴びて着替えて出てきた彼女、
そのお顔は昨夜の化粧バッチリとは全く逆の、
ほっぺたにタナカを塗りたくったスッピンのお顔でした。

約束のお金を渡し、これはタクシー代ねと渡したところで
彼女「サンキュー」と初めて英語でお返事。
帰り際にこちらの携帯の番号を聞いてきたのは、
こちらを受け入れてくれたのでしょうか?

何でもなすがままに受け入れてくれた彼女、
それをどこか儚げに感じたのは、
ただ単に昔のミャンマーの面影を求めている
当方の我儘な夢なのかも知れません・・・・。

※80,000Kのうち彼女の取り分は50,000K。
30,000Kは太め娘の取り分になるそうです。


≪管理人の感想≫
その太め娘は、日本人を満足させるツボを心得てますね。

推測ですが、以前は夜の業界で働いていて、
今回は金銭に困っている親戚娘をアテンドしてきたとか?

tag : ヤンゴン ミャンマー

まだJJが健在だった頃のエンペラーで

今回紹介いたします、磯仁様のレポートは、
ちょうど1年前くらいのヤンゴン/エンペラー。

JJがまだ健在だった当時、
実はエンペラーに、衰退の予兆があったようです。

asia-1822684_640.jpg

平日PM10:30入店。
既に一回目のショーは終わっており、店内はやや閑散とした雰囲気。
お客はまばらでソファには空席が目立ちました。
フロア内を歩き回る娘の数もそれ程多くはなかったです。

ソファに案内されたところ、直ぐに3人の娘が売り込みに。
こちらが日本人と判ったのか、皆口々に「コンバンワー」の繰り返し。
うち一人は以前持ち帰ったモデルでした。
こちらのことを覚えていたのかどうか・・・。

この娘、以前はショーが始まった途端、
物凄い数の花輪が掛っていたのですが、
どうやらこの夜は一回目のショーでは
お持ち帰りの声が掛らなかったようで・・・。

程無く二回目のショーが開始。
先程売り込んで来たモデル娘が登場するや、
すぐに二本の花輪が掛っていましたが、
以前に比べるとやや寂しい感じでした。

ただ、以前と違っていたのは
「コンバンワー」、「マッサジ ジョズ」の他に
「アサマデ ダイジョブ」と言われたこと。

きっと今迄に朝までと言いながら一回終えたら早帰りする娘がいて、
お客からのクレームがあったのでしょうか。
今は自分からちゃんと「朝まで」と宣言していましたね。


翌日はPM9:00入店。ソファに案内されるも
やって来た娘は僅かに3人だけ。
しかしフロア周りの個室のドアの前には物凄い数の娘らが
きちんと二列に整列して並んでいました。

カウンターに移動して、遠目からショーを眺めていると、
ママが自ら支配下の娘を二人連れて売り込んで来ました。

連れて来た娘は二人共いかにも日本人が好きそうな
小柄で可愛い系の娘。
ママ曰く「80,000Kで朝6時まで。」と言います。
ママとの直接の約束なら早帰りは無いから安心でしょう。


3日目。自らカウンターを希望して着席するも、
娘は誰もやって来ません。

その時初日、二日目と笑顔で売り込んで来た
黒いボディコン風の服を着た娘(三日間とも同じ服!)が
前を通りかかり、こちらを一瞥するや、
何と「フン!」と言いながら何やら現地語で悪態をついて
足早に去って行きましたよ。

選ばないならお客じゃないという訳でしょうね。
現金なものです。


管理人の感想:

「朝まで」を強調してくるあたりに、
接客改善の方向性を感じましたが、
以前からの人気に胡坐をかいたお店全体の姿勢が、
お客(花輪)の減少傾向を招いたんですかね。

それで更なる接客改善が為されていけば
喜ばしいことだったのに、ライバル店JJだけが閉鎖。

労せずしてひとり勝ちでは、接客の悪化はあっても
改善は期待できませんね。

tag : ヤンゴン エンペラー

まったくヤル気の無い尾根遺産たち

前回の記事で、引き合いに出た
ヤンゴンのショー・レストラン「ゼロゾーン」。

もう随分と前ですが、このブログでも紹介しました。

再訪された磯仁様から、嘆かわしいレポートが。

in-input-1370346_640.jpg

平日の夜8時半過ぎに入店。

エレベーターを出たところには
歌手(ZERO ZONE GIRLS)が一人だけいましたが、
当方を見ても「HELLO」の挨拶すら無し、
黙って一人で席に向かいます。

閑散とした店内にお客は他に3組だけ、
いくら平日とはいえこれはちょっと少ないような。

奥の席には同じ黄色い衣装を着た娘らが固まって食事中、
どうやらファッションショーモデルのようです。
皆スマホを片手に黙々と食事中。

Zero_Zone.jpg

夜8時50分、音楽が鳴り始めると
その席にいた娘らがようやく席を立ちます。

やがてショーの始まり、娘は合計7名、
一応ファッションショーを始めますが、
ものの5分もしないうちに音楽が鳴り止んでショーは終了。

つまらん!!
余りにもつまらないのでその場で席を立ちます。

ボーイに聞くとすぐにまたショーが始まるそうなのですが、
余りにもつまらない。

あの音楽が始まった時に、娘らが
まるでしょーがないな、とばかりに席を立った
ヤル気の無さがモロ見えでした。

tag : ヤンゴン ファッションショー

エンペラーでフィッシングするまでの時間潰しに

ヤンゴン夜遊びで、ひとり勝ち状態のエンペラー。

そのエンペラー近くで、夕食がてら
時間潰しで楽しんで頂けそうな、
ショー・レストラン「PM-3」の紹介を
磯仁様のレポートで。

PM-3-Yangon

EMPERORの真向かいにあるビルの、
最上階に入っているお店です。

入店は夜9時半過ぎ。お店は大きなステージを前に
客席が広がっているという作りでした。
が、広い客席にお客は僅かに数組だけ。

既にステージでは歌手が順番に歌を歌っていました。

PM-3のPMとはPrincess&Meの頭文字なんだそう。
まあどうでも良い話ですが。

ステージはPM8:30-11:30まで。
7,8名の歌手が入れ替わりで歌います。

私見ですがZERO ZONEよりは余程本格的です。
花輪はやはり一本5,000K。

試しに一人の娘に掛けてあげたら
次の順番が来るまでずっとご相伴してくれました。

飲食もこの界隈同様の安さです。

tag : ヤンゴン エンペラー 夜遊び

【ヤンゴン】アメリカンBJ?が売りの尾根遺産

ちょうど1年前、新ブログがハッキングされたり、
サーバーの移行を余儀なくされたりで
連日、七転八倒しておりました。

サーバーの移転にともなって、
予約投稿していた記事のいくつかも
そのままお蔵入りしていました。

今回の磯仁様レポートは、お蔵入りしていたもので
ヤンゴンの某ディスコです。

*オトコの夜遊びガイド「ヤンゴン編」には収録済み

myanmar-lady-temple.jpg

入店は金曜日の深夜12時過ぎ。

まずはビールを頼んで一息。
この時間、お客の入りは4割程。

恐らくはホテルの宿泊客なのでしょうか、
妙齢の白人カップルが目立っており、
フロアで楽しそうに踊っています。

小生の他に一人客はたった一人、
アジア系の客は見る限りこれだけでした。

斜め奥を見ると、カウンターテーブル席に
若い女性が5人程固まって腰掛けていて、
その内の一人が暗がりの中から
こちらを見て微笑んでおります。

こちらがそれに気付くと、
キメの笑顔でセクシー・ポージング。

思わずオーッ!と驚くフリをするや、
待ってましたとばかりに駆け足でやって来て
いきなり膝の上にお尻を乗っけてきましたよ。

膝の上で腰をフリフリした後は
体をぴたりとくっ付けて横に座り、
こちらの右手を取って自らの腰に回します。

お姉さん、長身でグラマラスな体型、
服装はまさにあのバブリーな時代を
彷彿とさせる超ボディコン!

その青地のピタリと体に密着した生地が、
一層彼女のセクシーさを強調しています。

タイトなミニからすらりと伸びた綺麗な脚、
そして胸元を強調したライン、
もうセクシーそのものです。

壇蜜をケバくした風の顔立ち。そのロングの
黒髪がお顔のスリムさを強調しています。

お姉さん、そのたわわな胸をグイグイと
当方の体に押し付けながら一言、
「CHINESE?」

日本人ですと答えると
「オニサン、カコイイネ」 などと
知っている限りの?日本語を並べます。

お姉さん、今度はすらりと伸びた両腕で
当方の顔を抱きかかえるようにして、
ケバいお顔を唇が触れる程に近づけて、
甘い吐息を顔に吹きかけながら
囁くように「GO HOTEL!」と。

ショートならいくらですか?と聞くと、
すかさず 「SHORT 100US$」 と言います。

これは高い!と驚くフリをするとお姉さん、
「BLOW JOBで一回、本番でもう一回、
計2回で100US$」
 と。

ならば「フェラはグッドなの?」と聞くと
「AMERICAN BLOW JOB!」 と言いながら
何と左手で玉をニギニギしながら
右手で竿をグリグリと握りながら上下させ、
それを口で咥えるマネをするじゃないですか!

これはセクシー!

そうしながらもどうだ、と言わんばかりに
BODYをグイグイと押し付けて来ますよ。

普通ならもうこれで落ちちゃいますね。

なおも躊躇しているとお姉さん、
飲み物を取りに行ってくると席を立ちます。

やれやれ、と思う間もなく、今度は別の
やや小柄ながらも均整の取れた娘が
こちらに飛んでくるや、目の前で
イケイケの腰振りダンス!

白のスケスケのシャツに
下はショートの縞模様のホットパンツ姿。
そこからスラリ伸びた白肌が艶かしいこと!

娘さん、今度は膝に跨っての腰振りダンス。
そして耳元で 「OK!GO HOTEL!」 だって。

挨拶どころか名前すら聞いてもいないのに、
いきなりコレですから。

で、肝心のお値段を聞くと何と
ロング150$、ショート100$ですと。

ちょっとトイレ、と席を立とうとすると
「OK、 NO CHOOSE NO PROBLEM、
I GO HOME」
 と言います。

トイレから戻るともうそこに
彼女の姿はありませんでした。

即決するかどうかが彼女らにとっての
勝負なのでしょうね。

すぐにまた先程のボディコンお姉さんが
やって来ましたが、こちらも謹んで
遠慮させて頂きました。


数年前はロンジー姿の男性グループを
多く見かけたものですが、今宵は
ロンジーどころかミャンマー人客の姿すら
見かけませんでした。

僅か数年でこうも変わるとは・・・。

  ~  ~  ~

磯仁様もお嘆きのように、
軍事政権下だった頃のヤンゴンでは
ディスコにロンジー姿の尾根遺産も
多数いたものです。

それが今では、イケイケのボディコン(涙

でも高額とはいえ、上玉がいるんですよね。

tag : ヤンゴン ディスコ 夜遊び

★オトコの夜遊びガイド★
実は各都市の 【とっておき】 情報は、ご購入者様利益を考慮し、ブログでは一般公開しておりません。シリーズ各編のご購入は、以下各都市のバナー画像をクリックしてください。
ジャカルタ編は分冊化!
これまでのビギナー向け情報は「基礎編」、日本人があまり行かないようなスポットを知りたい方々には「応用編」を
JKT17k.jpg JKT17o.jpg
ジャカルタ編から分冊
ブカシ、チカランにご出張の皆さま向けにお求めやすく分冊いたしました。
cika17.jpg
ホーチミン編18~19
2017年11月の最新情報にアップデート
18HCM.jpg
バリ島も遊び倒そう!
ゴージャスにプレイができるSPAは?★【夜のインドネシア語会話集】も
bali17.jpg
ヤンゴンの夜遊びは?
有名店はスレた尾根遺産ばかりに劣化してしまったヤンゴンですが、じゃあ、どこで遊べば?
YGN_17.jpg
【世界遺産の街】 の尾根遺産は
改訂版2017をリリースいたしました!★【カンボジア版:夜の指さし会話帳】も★
siemreap17.jpg
変貌著しいプノンペンの今!
改訂版リリースです★【夜のカンボジア語指さし会話帳】つき★
PNH17.jpg
クアラルンプール編
リンギット安のクアラルンプールなら、円安の痛手を感じずに風俗三昧OK!!
KL17S.jpg
マニラ編17~18
2016年10月リリースの改訂版です
厳選マニラ夜遊びスポット。フィリピーナ攻略法も全公開 MNL16.jpg
ジョグジャカルタ編
世界遺産の街ジョグジャカルタの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
yog17.jpg
スラバヤ編
スラバヤの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
15surabaya.jpg
プロフィール

アジアナイトウォーカー

Author:アジアナイトウォーカー
アジアの尾根遺産をこよなく愛し、各地へ風俗巡礼を繰り返すアラフィフおやじ。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント