FC2ブログ

【2017/3/28】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

前回の続きで、Y様のパタヤ体験談を。バービアではなくディスコのお話しです。


◎お店の専属娘も


Hollywoodというディスコに行きました。


場所柄、暗くて盛り上がっていたこともあり、そこにいる娘達がすごく可愛く見えました。


娘達と話したところ、お店に雇われている娘もいて、テイクアウト可能とのことでした。


英語が話せる娘が多かったと思います。


ただ、値段は高かったです。(娘によって違います)


ちなみに男性客は韓国、中国が多く、日本人は少しだけでした。


ディスコ内を回って娘達を見学しましたが、可愛くてスタイルが良い娘が多く(暗がりと雰囲気のせい?)、その中でも自分好みの娘を見つけて恐る恐る話しかけて、テイクアウト可能か確認したところ、OKとのことでした。


値段は、ショートが4,000B(約12,000円)、ロングが6,000B(約18,000円)とのこと。


高いと思いましたがとても綺麗だったので、リーズナブルかと思いました。


ただ、かなり深夜になっていたので、その娘とはLine IDを交換後、翌日の来訪を約束して帰りました。


pattaya5.jpeg

◎そして翌日は


翌日、昼間もその娘とLineでメッセージのやり取りをしていましたが、またディスコに行くと遅くなりそうだと思い、ホテルに直接来れないか確認したところ、車なのでOKとのことでした。


夜にホテルで待っていると、娘は予定通り来てくれました。


前夜のディスコでのエロい感じではなく、普通の感じでしたが、やはり好みのタイプではありました。


ショートでしたが、あまり時間を気にすることなくおしゃべりしたり飲んだりして、その後一回やって、深夜になったころに娘は帰りましたが、ディスコに行き友達と遊ぶと言ってました。


◎管理人の感想


Y様、長文のレポと画像、重ねて御礼申し上げます。


日本人は少ないとのことですが、画像の尾根遺産、美形ですし、ディスコも十分選択肢になりますね。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : 体験談 ディスコ

【2017/3/25】8日間のパタヤ風俗ざんまい

今回はY様から頂戴しておりましたパタヤ夜遊びレポートです。


記事内の尾根遺産実物画像はみなY様からいただいたものです。(けっこう撮らせてくれるのですね)


勤務店を特定しないので画像は無修正でUPいたします。


pattaya-1553390_640.jpg

◎パタヤにリピート


1週間ほど、パタヤに行きました。


前月に初めて行った時には、娘の部屋に泊まることになったというアクシデント?があり、思い出深かったので再訪することにしました。


今回はソイ6(置屋バー街)中心で攻めようと、近くでジョイナーフィー無料のホテル泊です。


1週間で色々ありましたが、良かった思い出だけをレポします。


◎北パタヤのバービア街


2日目に北パタヤへ散策に行き、まずはDrinking Streetというバービア街に。


ぐるぐる回ってみましたが、やはり割りと年齢層高めのお姉様方が多く、どうしようかと思っていたところ、奥の方のお店で若そうな娘を見つけて、その娘(19歳?)と飲むことにしました。


image1.jpeg

英語が話せなかったので、同じ店のお姉様に通訳してもらいながら会話してましたが、バービアにはさまざまなゲームがあり、ゲームを始めると特に会話も必要なく、一緒に楽しみました。


周りのお姉様方にも飲み物をあげて!とネダってきたので、ご機嫌を取るために奢って皆んなで飲みました。


ひとしきり飲んだ後、お姉様を通訳にして、娘をホテルに連れて帰りたいと話しましたが、残念ながら娘は若いので連れて帰れないということで、諦めざるを得ないことになりました。


最初に確認しておけば良かったなあ、と後悔しつつも、可愛かったのでまあ、仕方ないかなと思いました。


結局、その後は、北パタヤにあるマッサージパーラーHoney2でFinishしました。(3,000B, 約9,000円)


◎ソイ6の置屋バー街


4日目はソイ6で英語が話せる娘を探索し、あるバービアで、若そうでそこそこ可愛い娘を見つけました(24歳)。


image2.jpeg

実際は前日に見つけていたのですが、予約が入っているということで出直してゲットしました。


ロングで2,700Bでした。(約8,100円、お店に700B、娘に2,000B)


やはり、ソイ6は安いですね。(置屋2階で1回なら1,350B、約4,000円)


夕方にホテルへ連れて帰って、さっそく一発します。


残念ながらDK、胸舐め、指入れはあまりさせてくれませんでしたが、それなりに楽しめました。


その後、外に行って食事をして、ホテル近くに友達が勤めているバーがあるということで行きました。


そこで飲みながらビリヤードをしましたが、機嫌が良かったせいか、キスを求めてきたり触らせてくれ、ちょっと興奮しました。


その興奮そのままにホテルへ戻り、2発目を発射、充分だったので帰しました。


実は6日目もその娘をロングでテイクアウトして、夕飯はムーガタというタイ風焼肉屋に連れていってもらいましたが、それが絶品でした(辛かったですが)。


慣れている方は焼肉のタレをお店に持ち込むそうです。


◎最終日にも


最終日は、やはりソイ6に行きましたが、4日目と6日目にロングした娘がいなかったので他を探していると、英語ができて若そうな娘を見つけたので一緒に飲みながら話しました。


pattaya4.jpeg

ロングで3,000B(約9,000円)とのことで、(お店に1,000B、娘に2,000B)夕方過ぎにテイクアウトし、一緒に夕飯を食べてホテルに戻りました。


この娘はとてもノリが良くて、テレビでYouTubeが見られたのですが、タイのダンスミュージック動画を見ながら激しく踊り、最後は、少しづつ脱ぎながらのエロダンスを見せてくれました。


こちらも興奮してそのままの流れでエッチして、とても満足しました。


◎管理人から


最終日もまたリピートを、と願ってソイ6に行かれたとは、余程Y様と相性のいい尾根遺産だったのですね。


それから最終日の尾根遺産。激しいダンスをしながら・・・の話で、私の初ヤンゴン遠征で出会ったエロエロ尾根遺産を思いだしました。


ああいうのも、いいですよね。


Y様のパタヤ体験談、実はディスコ編もございます。


それは次回ということで。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : 夜遊び 置屋 体験談 タイ ディスコ

2016/11/24【バンコク】夜遊びは今、どうなの?

服喪中のバンコクは今、どんな状況?


磯仁様による最新情報です。


 


◎街なかの様子


プミポン国王がご逝去されてから早1ケ月。


バンコクがどうなっているのか見てきました。


市内では皆さんが未だ喪に服しておりました。


タイ人の方に限っては、ほぼ全ての方が弔意を表す為に黒い服を着ておりました。服は黒一色または上下いずれかに黒色の衣服を着ていました。


稀に他の色の衣服の方も、喪章もしくは黒の喪章のペンダントなどを着けておりました。


全体的に暗い雰囲気が感じられました。


街中の至る所に祭壇が祭られておりました。


Bangkok-train.jpg

至るところにこのような祭壇が設けられ、記帳をする方も多くおられました。


銀行などの主要施設はもちろん、ホテル等にもありました。


◎夜の街は?


一方風俗は全面解禁しておりました。


自粛期間の1ケ月を過ぎたソイ・カウボーイは、以前と変わらず活況を呈しておりました。


お店の前にはセクシーな格好をした呼び込みのレディ達が並び、そぞろ歩くお客に黄色い声を掛けておりました。


◎MPは普段どおり


Hi Classはご逝去後3日間だけ営業を自粛、その後は普段通りに営業していたとのこと。


長らく営業停止していたエマニュエルが営業を再開しておりました。


オーナーが新しくなり、国王ご逝去後間も無くオープンしたそう。


内装は以前と全く変わらず、入って左の巨大な金魚鉢(タマダー)、入って右側のモデル部屋と健在でした。


チャオプラヤ2も普段どおり。


しかし同店斜め向かいにあったJ-ONEはいまだ閉店したままでした。


Bangkok-massa-ge-Caesar.jpg

◎BIWAは絶賛営業中


もの凄い人気です。


ひな壇に並ぶ女性は皆さん30代後半、中には40代もいるのに。


しかも平日の夜にも関わらず、ひな壇に並んでいる女性は僅か10人程で、ひと仕事終えてひな壇に戻って来るや、即お客からの指名 と物凄い忙しさ。


老舗の大衆風呂は健在でした。


 


◎高級店は日本人だらけ


La belle に平日の夜9時過ぎに入店。


ガラスの無いひな壇には僅か7名、一番安い左側(それでも2,800Bhat!)にはたった一人、右に並んだ女性は3,400 Bhat ~。


一番高いのは現役モデルという娘で何と6,000 Bhat!


日本語ペラペラのママのお勧めはその娘で、サービスがとても良いと。何でもその娘、今日お客から5,000 Bhatもチップを貰ったと自慢します。しかし本当にモデル?というお顔でしたが。


一方、ひな壇前のソファは娘を侍らせた同胞のお方で一杯!


ここは日本人御用達か?と思わせる程の活況でした。


 


◎BEER GARDENにも日本人が


スクンビットSoi7にある「テルメー」と並ぶ出会い系のお店です。


ここはその昔「タイ夜の遊び方」でも書かれていたお店なのですが、日本人を見掛けることはほとんど無く、ファランが主なお客でした。


しかも多くが50代~という客層のせいか、居並ぶ女性陣も皆30代~。ここの娘に聞くと「テルメー」に居る娘は皆20代~で、若い娘目当てなら向こうだと言います。


しかし今やここでも日本人をちらほらと見掛けるようになりました。


お年の頃は皆さん60代でしょうか?


一人で来られている方は極稀で、皆さん5,6人のグループで来ておられましたね。


さて当方が選んだ娘はやっぱり30代、しかも半ばを過ぎていました。


化粧っ気も無い娘でしたが、それでも年よりは若く見えました。


ショートの言い値2,000Bを「高い!」と言ったら簡単に1,500Bに下がりました。(ここの相場です)


やはりご自分の価値を客観的に見られるお年頃のようで。


◎連れ込んだホテル


娘の案内で近くのホテルを利用。


(Soi8、ここからは徒歩3分程の場所です)


ショートで350B、綺麗で清潔な部屋でした。


簡易シャワーですがちゃんとお湯が出ます。


さすがに7才の子持ちだけあって、ややくたびれた体でしたが、その分サービスは抜群!


飲み過ぎで?勃ちが悪かったせいかすぐに中折れの繰り返しでしたが、最後は彼女の提案で生★ェラのまま彼女の口中に発射!


老人客に手慣れているせいか、生★ェラのテクは極上モノでした。


ファラン客が多い為か娘は皆英語が達者です。


稀に日本語が出来る若い娘も交じっていたりしますが、そういう娘はかなりの確率で日本人スレしていますのでご注意を。


ともあれバンコク風俗は以前同様活況でした。


(見たのは極一部だけですが、ご容赦を)


 


◎管理人から補足


多くのタイ好きな同朋諸兄が、一時は固唾を飲んで推移を見守ったかと。まずはひと安心、ですね。


私が初バンコク遠征のときは、テルメーはササッと見回しただけでしたが、BEER GARDEN は1杯飲みながら初めてみるファランの様子を見守ったもの。


連れ出しませんでしたが、懐かしいです。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : バンコク タイ チップ 風俗

2016/11/24【バンコク空港】抜き打ち検査に注意!

磯仁様がバンコク・スワンナプーム空港で、邦人狙いの抜き打ち検査に遭ったそうです。


臨時更新でそのレポートを。


(夜遊びの現況レポは追ってUPします)


◎バンコク到着直後に


バンコクのスワンナプーム国際空港に直行便にて到着。


イミグレを抜け、手荷物検査も申告無しの緑のゲートを抜け、地下一階のARLに間に合うようにと急いでエスカレーターに向かっていると、不意に誰かから「Mr!」と声を掛けられる。


自分なのか?と思いその方向を見ると、警官と似たようなこげ茶色の上下の服に、左胸の辺りに階級章のようなものを付けた制服姿の人物が、おいでおいでをしている。


どうして自分が呼ばれるのか?と思って立ち止まっていると、係官?が近寄って来て、引いていたスーツケースを指差す。


手荷物にクレームをつけているようなので、「ちゃんとイミグレと税関申告を抜けて来た」と英語で言うも、その係官?は、なおもスーツケースを指差してここだけ英語で「シガレット、リカー」と言う。


 


◎抵抗してみたけれど


少し冷静になってみて思い当ったのが、タバコの超過持込みの不意打ち検査。


何故か日本人だけが狙い撃ちにされ、規定以上のタバコを持っているとその場で多大な罰金を支払わされるというアレ。


確か廃刊前の「アジアン王」のマンガにもあったような・・・・。


まさか大の嫌煙家の当方に何故?と思い「貴方は何者だ?何故当方を検査するのか?」と係官?に文句を付けたところ、その係官?は不敵な笑みを浮かべると、すぐに奥に居た同じ制服を着た係官?らを呼び出す。


どこかに連れ込まれて何かを手荷物に仕込まれては大変だと思い、「ここで開けようか?」とスーツケースを倒すと一人が奥を指差す。別室で検査のようだ。


無言の圧力の中、不本意ながら三人に囲まれその別室へと向かう。


 


◎検査の模様


そこは到着フロアにある一時手荷物預かり所の手前にありました。


簡素な事務所のようになっており、中にはエラそうな女性係官?と若い女性係官?がおりました。


計5人に囲まれて、その中で一番エラそうな女性係官?が英語で奥の台を指差して「スーツケースを開けろ」と言うので、こちらも「貴方は警察官か?イミグレなのか?何の目的で調べるのか?」と再度問うと、「警察では無い、○○セクションだ。タバコとリカー(酒)の持ち込みを調べる為だ」と言う。どうやらニセ者ではなさそうだ。


最初の係官に聞いても彼は何も答えなかったぞ、と言うと女性係官は「彼は英語が出来ない」と。


続けて「おまえは何を怒っているんだ?」と言うので「当たり前だ!誰なのかも何の目的かも説明せずに連れて来られたんだから。こちらはARLに乗るのに急いでいるんだ」と声を荒げて言うと、女性係官は「おまえは何人だ?」と聞く。


日本人と答えると、壁に貼ってある紙を指差し「これを読め」と言う。そこにはタイ語、英語、最後に日本語で「暴力その他の行為は2,000Bの罰金云々」と書いてある。さらに係官は「読んだか?」と。


どこまでも権威を笠に着た最低の奴である。


もともと日本人だと判っているから連れて来ているだろうに。


これ以上モメてもしょうがないので台にスーツケースを広げて開けると、女性係官が二人寄って来て中身を調べる。


さらに若い方は当方が持っていたショルダーバックも開けて中身を調べる。


その間当方は、何かを仕込まれないかだけを凝視していました。何も入っていないので彼らも拍子抜けした様子。


最後に当方、「タバコだって?当方はタバコなど吸わない、どころか大嫌いだ」と勝ち誇ったように言うと、「おまえが吸わなくても人にあげる為に持っている場合もある」とのたまう。


ああ言えばこう言うで本当に不愉快である。


ともあれタバコやお酒の規定以上の持込みは確かに違法なので注意すべきです。


soft-light-1777898_640.jpg
≪mako様のコメント≫
日本人だけが狙い撃ちされてるとは思わないけど、酒と煙草は気をつけた方が良さそうですね。
中国人対策なのか最近は空港職員がアジア系の外人に対し横柄になった。

≪管理人の返信≫
邦人だけ、ではないと思いますが、煙草を制限以上に持ち込もうとするのは日本人くらい?と想像いたしますが、どうなんでしょうね。

tag : 夜遊び バンコク

2017/2/13バンコクのアンビリーバブルな道待娘

先日バリ島車上販売の経験談を頂いたSSK様、そのあとバンコクにも立ち寄られたそう。


◎スクンビットの道待娘


帰りはバンコク経由だったので一晩だけスクンビット泊。路上販売(立ちんぼ)の激☆リ超~~~可愛いーーー娘と出会って、幸せな時間を過ごさせて頂きました。


立ちんぼ(座っていましたが)で、こんな子がいるなんて信じられない、バンコク恐るべし! 


知り合いのゴマキ似のYちゃんがシンガポールに行っているので諦めていたのに、凄い子と出合いました。


thai-lady-1033118_640.jpg

◎GETしたのは


バンコク在住・旅行者はチャンスですよ~


場所は超有名なXXの前!


Oちゃん、性格最高・容姿最高・でもロ☆体型、歳は21と言っていたような・・・おまけにエロいです!


バイブ・★ナル指入・スパンキング、もちろんやっちゃいました。


 


・管理人の感想


SSK様いわく、ジャカルタ・バリ島・バンコクでビックリするような娘達と出会えた、と。


世界三大性都のバンコクは選択肢豊富、とはいえ遠征先3ケ所みな満足、とはなかなかいかないように経験上思います。


そういえばシンガポールに行っているゴマキ似のYちゃん、という尾根遺産はゲイランのタイ置屋に出稼ぎなんですかね。


ゴマキ系フェイスが好きな同朋って、磯仁様を含め相当数いらっしゃるかと。



≪ヒックマン様のコメント≫
バンコクに今年の5月あたり行きたいのですが(しかし仕事が4月で変わる可能性があるので、それ以降は現段階予約できません)、やはりテーメーあたりで女の子をつかまえたいというのが私の希望ですかね。やっぱりヤンゴンの影響強しです。

>世界三大性都のバンコク

あとナイロビとサンパウロでしたっけ。サンパウロというか、ブラジルのボワッチには興味がありますが、ナイロビなんかさすがの私も怖くて行きたくありません。

ところで管理人様はあまり白人には興味はお持ちでないようですが、プラハも面白そうですね。行ってみてチェコ娘と遊びたいのですが、あいにく昨今、白人でもチェコ人以外が多いという話も聞きます。

>ゴマキ系フェイスが好きな同朋

私は必ずしもそうでもないですが、でも日本人がそういう顔を好きなのはわかります。

≪管理人の返信≫
ヒックマン様

>サンパウロというか、ブラジルのボワッチには興味がありますが、
>ナイロビなんかさすがの私も怖くて行きたくありません。

まったく同感ですね。
ボワッチへの興味、南米尾根遺産への興味もあって、リオ五輪の前年に現地調査に行こうかな、と考えたことも。
サッカーのコンフェデ観戦も兼ねて、と。

実際に航空券をあれこれ調べて、あとホテル代とか思った以上にコストがかかるので断念しましたが。

>管理人様はあまり白人には興味はお持ちでないようですが

一応、ゼロではないですよ(苦笑
経験もあります。でもいい思い出ではないんです。

ドイツのFKK遠征も航空券を検討する段階までやりました。
ドイツ各地の所在地情報をS様から頂戴していまして、いろんな国の尾根遺産がいるようですし。ついでにアムステルダムの飾り窓も回ろう、とか。

実は昨日も白人尾根遺産関連の記事を予約投稿しました。
既に3本、ひと月以内にUP予定です。

≪ssk様のコメント≫
こんにちは、SSKです。バンコクのOチャン記事がアップされていたのでコメントします。
あんなに可愛い子が道端で座っていれば誰でも声かけたくなりますよ! 

場所はNanaプラザのホテル前でしたがこんなに可愛い子が??? 
まさかと思ったけど、座って食事中の彼女にとりあえず声かけてみたら、食事が終わったら良いよって。 

友達らしいもう一人の子が売り込んで来て、ちょっかい掛けていたけどOチャン一筋で食事が終わるの待っていたのが凄く嬉しかったみたく、歩きながら腕に抱きついてくるし良い感じ。 

はたから見ればエロオヤジに美少女、、、、、でもバンコクなんで皆さん容認してくれてました。
彼女も大ヒットの可愛子ちゃんでした
彼女の写真出してもいいですが、ここに張り付けられないし、、、

ゴマキ似のYちゃん(Yuki)はゲイランではないと思います。
桶屋の子ではなくてGoGoダンサー。以前はバッポンのElectric Blueで44番付けてました。
かなり目立っていて人気嬢ですので知っている方は多いと思います。  

先日彼女とのチャットとLineアドを間違って全て消してしまった、、、、泣。 
彼女からのラインを待つ以外に連絡の手段が無い、、、誰かLineアド知らないかな~ 彼女のIDは数種類の雪のマークとか使っていて、IDうろ覚えで復活できない。。。。。
誰か、助けて~~

≪管理人の返信≫
SSK様、コメントの承認が遅くなり申し訳ございませんでした。
また投稿に重ねて御礼申し上げます。

画像もお持ちでしたか!
でもここにUPはできませんね。さすがに。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ゲイラン バンコク ジャカルタ 置屋 タイ シンガポール

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント