FC2ブログ

ホーチミンの出会い系

とりあえずホーチミン・シリーズの最終回です。(残りのネタは、またいずれ)

マニアック風俗のレポは「Gダイアリー」あたりにまかせて、

私の得意ジャンル 【出会い系】 のネタを。

DSCN0608.jpg

パッカー・エリアにも出会い系SPOTはあるのですが、

『アジアン王』でサボールさんが紹介していたのは

アポカリプス・ナウ と サイゴン・サイゴン・バー でした。


通称アポカリのほうは、

サボールさんが宿泊、推奨されていた「メイ・ホテル」を目印に探しに行きましたが、

すぐそばにあるはずのアポカリが見当たりません。。。。

なんとチーサック通りには、数百m離れて

MAYホテルとMEIホテルがあったんですね。

「地球の歩き方」に載っているメイ・ホテルはMAYのほうで、

こちらを目指していった私は???となった次第。

「サボールさん、エース・カメラマン氏と違って、

結構いいホテルに泊まってるなぁ~~」と思っていたら・・・

DSCN0593.jpg

↑ がアポカリ入口です。

こんなチャイナ風の店構えとは全く想像しておらず、通り過ぎてしまいました。


もう1店、SaigonSaigonBar は

カラベル・ホテルの最上階なので、迷うことはありません。

言い値が200$とかの、金持ち狙いのフリーランスがいるとの記事でしたが、、、

saigonbar.jpg

週末の夜でも、それらしき尾根遺産の姿は皆無でした。


私見ですが、ここは「出会い系」の必要条件を満たしていません。

再三紹介しているシンガポールの「イパネマ」とか

クアラルンプールの「ビーチ・クラブ」とか、

スクンビットのジャーマン・ビアもそうですが、

各都市の出会い系SPOTに共通するのは

【カウンター席が主体で、男女が互いに物色しながら動き回れる造り】であること。


SaigonSaigonは、小さなカウンターもあるものの、

画像のようなテーブル席や、仕切られた窓際のBOX席が大半なんです。

これでは “店内を歩き回る” 雰囲気が無いでしょう?

一人で飲んでいる客に近寄っていくような。

DSCN0568.jpg

さらにつけ加えますと、飲み物コストが高過ぎます。

ミネラル・ウォーターでさえ8万VND、

私はカクテル1杯で退店しましたが、諸税等で20万VND以上。

毎晩お客がGETできる保証もない、援助希望娘にとって

このランニング・コストは馬鹿にならないはず。


また仮にソッチ系尾根遺産がいたとしても、コスト・バランスから考えて

言い値がホーチミンらしからぬ高値になって当然ではないでしょうか。


最後に、滞在中一番のオキニだった、食堂娘の画像を。

超のつく小柄・細身、なのに推定Cカップ超なんです

この正面からの画像では、わかりにくいんですけど。

okini.jpg

tag : ホーチミン 風俗 Gダイアリー アジアン王 アポカリ 尾根遺産 シンガポール イパネマ クアラルンプール ビーチクラブ

★オトコの夜遊びガイド★
実は各都市の 【とっておき】 情報は、ご購入者様利益を考慮し、ブログでは一般公開しておりません。シリーズ各編のご購入は、以下各都市のバナー画像をクリックしてください。
ジャカルタ編は分冊化!
これまでのビギナー向け情報は「基礎編」、日本人があまり行かないようなスポットを知りたい方々には「応用編」を
JKT17k.jpg JKT17o.jpg
ジャカルタ編から分冊
ブカシ、チカランにご出張の皆さま向けにお求めやすく分冊いたしました。
cika17.jpg
ホーチミン編17~18
2017年5月の最新情報にアップデート
17HCM.jpg
バリ島も遊び倒そう!
ゴージャスにプレイができるSPAは?★【夜のインドネシア語会話集】も
bali17.jpg
ヤンゴンの夜遊びは?
有名店はスレた尾根遺産ばかりに劣化してしまったヤンゴンですが、じゃあ、どこで遊べば?
YGN_17.jpg
【世界遺産の街】 の尾根遺産は
改訂版2017をリリースいたしました!★【カンボジア版:夜の指さし会話帳】も★
siemreap17.jpg
変貌著しいプノンペンの今!
改訂版リリースです★【夜のカンボジア語指さし会話帳】つき★
PNH17.jpg
クアラルンプール編
リンギット安のクアラルンプールなら、円安の痛手を感じずに風俗三昧OK!!
KL17S.jpg
マニラ編17~18
2016年10月リリースの改訂版です
厳選マニラ夜遊びスポット。フィリピーナ攻略法も全公開 MNL16.jpg
ジョグジャカルタ編
世界遺産の街ジョグジャカルタの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
yog17.jpg
スラバヤ編
スラバヤの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
15surabaya.jpg
プロフィール

アジアナイトウォーカー

Author:アジアナイトウォーカー
アジアの尾根遺産をこよなく愛し、各地へ風俗巡礼を繰り返すアラフィフおやじ。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント