FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チルボンって、どうなの?

今回は、9月に開拓を試みたジャワ島チルボンのお話を。

試しに検索してもらえれば、ここがスマラン以上に風俗情報の無い街だと
ご理解頂けるはずです。

でも「地球の歩き方」によれば、空港があるくらいだし、
中華系住民が多い=開拓の余地はあるはず、 と睨んで赴きました。

スラバヤから特急に揺られること7時間。
車窓からの印象は 「ビルが少ない!」 でした。

タクシーもあるにはありますが、台数が少ないチルボン。
「地球の歩き方」でも 市内の移動はベチャで  とあります。

チルボン駅から徒歩圏のホテルにチェックイン。

事前情報が無い以上、聞き込みするしかありませんので、
玄関先で暇しているベチャに聞いてみました。

すると、「ホテルに連れ込めるよ。何時がいい?」ですと。

cewek47.jpg

21時過ぎにホテル入口に行くと、満面の笑みで迎えるベチャの運ちゃん。
きっと「コミッションで今夜は稼げるぞ!」とウハウハなんでしょう。

「ABGか?」 「はい!20歳とかです」 本当かなぁ~

どこかの待機所に連れていかれると思っていたら
どこかに電話した運ちゃん、
「すぐ連れて来るから、ここで待っていてくれ」 ですと。

10分もしないうちに、2名の尾根遺産を乗せて戻ってきました。

そのときの動画がコチラ
チルボンの路上にて

キレイな方がママさんで、推定30歳前後。
巨乳を半分露出した、キツめな印象の若い方が商品だそう。

ジャカルタの店舗であれば絶対に選ばないタイプですが、
確かにABGではあります。

1時間50万Rp がママの言い値。
ジャワ島の地方都市なので、相場は多分そんなところでしょう。

ブンガメン(流し)が3人も寄ってきて離れないし、面倒だし、
長距離移動で疲れていたので、今宵はもうこの尾根遺産で妥協。
そそくさとホテル内に戻ります。

cewek48.jpg

シャワーを終えた私に、メタボちゃん、
「お腹すいたの。ルームサービス頼んでいい?」 ときました。

本人の自己申告では、1*歳で、まだキャリア2ケ月だというのに、
厚かましいものです。

かなり客慣れしているのか と思いきや、完全なる冷凍マグロ。
しかも丸太のごとき両脚の力を抜かないので、挿入できません。

何とかロッドの先端だけ突入しましたが、今度は「痛い!」と。

濡れが不足しているのか、とクリ付近をロッドで刺激してみても
反応は変わりません。

痛がる尾根遺産を無理矢理、というのは私の流儀に反するので、
ロッドは急速に硬度を失ってしまいました。 (涙


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : チルボン スマラン 風俗 スラバヤ ジャカルタ

★オトコの夜遊びガイド★
実は各都市の 【とっておき】 情報は、ご購入者様利益を考慮し、ブログでは一般公開しておりません。シリーズ各編のご購入は、以下各都市のバナー画像をクリックしてください。
ホーチミン編17~18
2016年11月の最新情報。床屋3軒他を新規収録
17HCM.jpg
ジャカルタ編から分冊
ブカシ、チカランにご出張の皆さま向けにお求めやすく分冊いたしました。 販売ページはジャカルタ基礎編・応用編と同一です。
cika_buka16S.jpg
ジャカルタ編は分冊化!
これまでのビギナー向け情報は「基礎編」、日本人があまり行かないようなスポットを知りたい方々には「応用編」を
JKT_K16S.jpg JKT_O16S.jpg
ヤンゴンの夜遊びは?
有名店はスレた尾根遺産ばかりに劣化してしまったヤンゴンですが、じゃあ、どこで遊べば?
YGN_17.jpg
バリ島も遊び倒そう!
蜂蜜プレイができるSPAとは?★【夜のインドネシア語会話集】も
bali16.jpg
【世界遺産の街】 の尾根遺産は
改訂版2017をリリースいたしました!★【カンボジア版:夜の指さし会話帳】も★
siemreap17.jpg
変貌著しいプノンペンの今!
改訂版リリースです★【夜のカンボジア語指さし会話帳】つき★
PNH17.jpg
クアラルンプール編16秋~17
リンギット安のクアラルンプールなら、円安の痛手を感じずに風俗三昧OK!!
KL16A.jpg
マニラ編17~18
2016年10月リリースの改訂版です
厳選マニラ夜遊びスポット。フィリピーナ攻略法も全公開 MNL16.jpg
ジョグジャカルタ編
世界遺産の街ジョグジャカルタの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
14yog.jpg
スラバヤ編
スラバヤの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
15surabaya.jpg
プロフィール

アジアナイトウォーカー

Author:アジアナイトウォーカー
アジアの尾根遺産をこよなく愛し、各地へ風俗巡礼を繰り返すアラフィフおやじ。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。