FC2ブログ

2017/2/2【ジャカルタ】同じチップ額でも雲泥の差

今回はD様の初ジャカルタ体験談を。


◎初日の晩はトラベルから


最初はtravel。22歳バンドゥン出身、英語かなり話せる。


なかなか楽しかったのですが…





そうですw


最後の最後の「チップ、チップ!」で機嫌をお損ねになられましたwwww??


「ジャパニーズは200,000Rpくれる」と。


100,000Rpと分かり、最後はプイ?


「ゲラウト!」と流暢に言われました。


日本人は週末。中国人はいっぱい、そして嫌われている模様。コリアンは少しだそうです。


20170508_233957.jpg

翌日は1日ツアーでジャカルタの市内観光。


日本語堪能なインドネシア人のガイドに「トラフェルは行きましたか?」と言われ「昨日ね。でもチップ、チップで面倒だった」と答えると鼻で笑われました。


地元民からもこんな反応なのでアレですね。


(管理人注:Travelは現地読みでトラフェル)


◎2晩目はディスコ置屋へ


中は暗すぎて、全くと言ってよいほど見えませんが雰囲気は悪くなかったです。


椅子に座りしばらくボーッとしているとマダムが来ましたが、何を言っているのかさっぱり分からず…


結果、ジャカルタ基礎編のとおりでした。


この娘どう?と勧められたのがMちゃん, 18歳, Jakarta出身。


見た目が「まずい?!」と思ったので即、年齢ききましたw


即決です。


値段は425,000Rp。通いのフリーですね。


清算している時に「ジュパン、ジュパン!」と大はしゃぎ。


可愛い性格してるなぁと思い部屋へ。


仕事を始めて8ヶ月。日本人は3人目、地元民が多いとのこと。


細身で、胸はあまりありませんでした。


(私はあまり問題ではない)


受け身の娘で、反応も薄く、技術もあまりありませんでしたが問題ナシ。


生をお願いしたらそのまま押し切れるような気がしましたが自重しました。


フィニッシュ後、着替えも終わり「money」と遠慮しがちに言ってきました。「きた」と思い100,000Rpを渡すと大喜び。


前夜のこと(店名は言ってません)をジェスチャー95%で説明すると、信じられないと言う表情をしていました。


あれだけ喜んで貰えるとこちらも嬉しいです。


◎初ジャカルタの感想


来年改めてジャカルタに出撃しようと思います。


行けていない博物館も多く、風俗も良い、食べ物が美味しい。


食事、風俗、博物館が旅行の基準になってしまいました。


(ベトナム、タイ、インドネシア)


◎管理人から補足


D様、体験談ありがとうございました。


ジャカルタを再訪したい、と感じて頂けたことが私には何よりです。


私は博物館に行っていませんが(苦笑


画像の尾根遺産、めっちゃMyタイプです!


性格も良さそうですから、チップは50,000Rpでよかったかも?ですね。


トラベルの選択肢の多さは利点ですが、後味の悪さは、もはや不可避でしょうか。それにしてもゲラウト!とは。。。(呆


言葉の壁とか、ハードルは高くなりますが、こういうスレていない尾根遺産の発掘がローカル夜遊びスポットの醍醐味ですね。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ジャカルタ トラベル 体験談 バンドゥン チップ インドネシア ディスコ 置屋

コメント

非公開コメント

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント