FC2ブログ

ライバルはマレー華僑?

今日はソウルの達人様から頂戴しました、
私にとって全く未開拓のエリア・レポートです。

ネシアで60日過ごし、メダンからクアラルンプール(KL)に飛んで来て感じたことは、
街が綺麗で飯が旨いことです。物価もジャカルタと変わりません。
KLはチャイナタウンに滞在しましたが、
飯などはネシアと違って予め値段を聞かなくてもローカル価格です。
治安もネシアとはかなり違います。

マレー系、インド系、中華系の立ちんぼも発見しました。昼間から営業しています。
さて、私は荷物をKLに預けてタイ・マレーシア国境のマレー男の遊び場を回りましたので報告いたします。
日程;15,Sep,2011~26.Sep,2011 両替;1B=2.5円


<国境の町スンガイ・コ-ロク>

置屋街はスンガイ・コ-ロク駅南側から真っ直ぐ南に2キロ位南下します。
殆どがカラオケの看板を出しています。
夕方になると怪しいネオンが灯るので直ぐ分かります。

初めての人は駅前でバイタクに乗って「グランド・ガーデン・ホテル」を目指してください。
バイタク30Bです。ホテルは1泊580Bです。
このホテルの周り(北側)一体が置屋です。ホテルは周囲にも安いのがあります。

尾根遺産はタイ娘とラオス娘で若いのからオバサンまで揃っています。
ショート1時間1200~1500B、オールナイト2000~2500Bが言い値です。
ショート1000B、オールナイト1800~2000Bにはなります。

週末になると大勢のマレー華僑が遊びに来ます。
大勢の華僑の中で日本人一人は浮いてしまいます。少し旅慣れた人用の置屋街でしょうか。
マレーシア・リンギットも使えます。


<国境の町ベトン>

ヤラー駅前からバスで2時間くらい。
町に着いて適当な宿にチェックインしてぶらつくと、
バイタクの兄ちゃんが目ざとくやってきます。
ここは10年前にも来ましたが、相変わらずです。

バイタクに乗ってトンネルをくぐって置屋に連れて行ってもらいます。
言い値はオールナイト2000~2500Bで
少し若いかなと言うようなタイやラオスの尾根遺産が多いようです。

バイタクの値段はオールナイト分に含まれているので
バイタクの兄ちゃんに金は払わなくていいです。ここもマレー華僑がよく来ます。
特に際立った尾根遺産は発見しませんでしたが、
一人で行ってもあまり気後れしないと思います。マレーシア・リンギットも使えます。


<ハジャイ>

ハジャイは駅前を除いて道が迷路のようになっています。
「地球の歩き方」程度の地図では役に立ちません。
「歩き方」に載っているTATに行って無料のハジャイの地図を手に入れてください。
この地図があればハジャイを制覇できます。

ハジャイの「マッサージ・パーラー」

①Pink Lady Hotelの中にあるMP・・・1800Bから(ハジャイ駅から徒歩圏内)
ここはNETでは評判が良くありませんでしたが、
行ってみると選べる美形の尾根遺産が多かったです。
1800Bの尾根遺産で充分でした。

②Hatyai Palace Hotelの中にあるMP・・・TATで貰った地図に広告が出ていました。
(地図があればハジャイ駅から徒歩圏内です)今回は行きませんでした。

③Chaophya 4・・・単独のMPでハジャイ駅から3キロ前後、バイタクで40Bです。
尾根遺産は1800B、2000B、2500Bで
やはり2500Bは値打ちのある若い尾根遺産で技術も納得しました。
2500Bコースはアナルフ★★ク以外は何でもありみたいでした。
別の日にまた行くとマレー華僑に先を越されて、選べる尾根遺産はいませんでした。


「ハジャイの置屋」

ハジャイには大きく分けて置屋街が3箇所あります。

①ハジャイ・MERLINホテル南側のChaiyakul Uthit Soi2 に
表向きはカラオケ屋の置屋があります。朝9時半から営業。
早いうちに行って好みをブッキングしないとマレー華僑に浚われます。

尾根遺産は翌朝までチャーターして2000~2500B。
連泊で交渉すれば1500B位まで下げられるかもしれません。
夕方行ってショート1時間の交渉では1200~1300Bでした。
値切ってショート1000Bで午前中に1回。

夜は別の尾根遺産をショートで1回しました。
BKKのゴーゴーバーの尾根遺産としているような感じでした。
特に技はありませんでしたが、凄い濡れ様で声も大きく堪能しました。
反応は凄く良かったです。

②Lee Gardens Hotel近くの Niphat Uthit Soi2のカラオケ置屋。
規模は小さいです。夕方から営業のようです。
値段は上記と同程度と思われます。今回は探索のみ。

③S.K.Stardust Hotel周辺の置屋・・・ここはハジャイ駅から一番離れています。
規模は①と同程度で朝からブッキング可能です。今回は探索のみ。


①②③の目印となるホテルの場所は、全て無料の地図で位置がわかります。
MPはチャオプラヤー4まで地図に載っています。
BKKと違い、ファランなどいません。
競合相手はマレー華僑90%とオリジナル・コンマレー10%と言ったところでしょうか。


残りの国境の町「ダンノック」はハジャイから車で1時間以内です。
尾根遺産は美形揃いと聞きましたが、擦れている尾根遺産が多いようですし、
充分堪能したので今回はパスしました。

BKKから汽車の旅で「ハジャイ」と「スンガイ・コーロク」で尾根遺産遊びはいいかもしれません。
特にハジャイはフカひれスープやツバメの巣のスープと美味い飯屋も沢山あります。
高級MPや庶民の置屋も揃っています。是非、お試しあれ!


いやはや、これはまたソソられるレポートで。
“ソウルの達人”とは私の勝手なネーミングだったのですが
【アジアの達人】とお呼びすべきでした。


tag : クアラルンプール マレーシア ハジャイ 置屋 カラオケ 尾根遺産 ベトン スンガイ・コーロク MP マッサージ

コメント

非公開コメント

Re: スンガイコロク テロ

今井様、はじめまして。
テロ情報ありがとうございます。
確かにそれでは、しばらく行きづらいですね。

911の10周年、アルカイダ幹部の暗殺とかで
余波がまだあっても不思議ないでしょう。

スンガイコロク テロ

9月でしたか、スンガイコロクの中心街数か所で無差別テロがあり、マレーシア人が5人亡くなりました。
マレーシア政府からは直ちに、スンガイコロク渡航禁止令が出ました。
まさか、市内で無差別テロがあるとは・・・・・・しばらく行きにくいですね。

近ければ、、、

A様、こちらこそいつもありがとうございます。

> まさか、このブログでこの場所が紹介されるとは。。笑

「アジアの尾根遺産」ですから、全然あり! ですよ。
「アジアン王」だって、ブラジルとか南アとか行くじゃないですか(笑

> 可愛い子も多く、のんびりした街で女の子とまったり過ごすことができました。
> 場所さえ良ければまた行きたいなと思えるのですが、いかんせん遠すぎです笑

逆に遠い(アクセスが悪い)からこそ、
のんびりした街でいられる、という面もありますよね?
しかし、やっぱり遠い・・・・

いつもお世話になっております。Aです。

まさか、このブログでこの場所が紹介されるとは。。笑
私も数カ月前に、ダンノック・ハジャイ・スンガイゴロクに行って来ました。
ここまで詳細にレポートされるソウルの達人様はさぞかしベテランなのでしょう。
私が一番気に入ったのは、スンガイゴロクです。
可愛い子も多く、のんびりした街で女の子とまったり過ごすことができました。
場所さえ良ければまた行きたいなと思えるのですが、いかんせん遠すぎです笑
ナイトウォーカー様も機会があれば行ってみてください。
★オトコの夜遊びガイド★
実は各都市の 【とっておき】 情報は、ご購入者様利益を考慮し、ブログでは一般公開しておりません。シリーズ各編のご購入は、以下各都市のバナー画像をクリックしてください。
ジャカルタ編は分冊化!
これまでのビギナー向け情報は「基礎編」、日本人があまり行かないようなスポットを知りたい方々には「応用編」を
JKT17k.jpg JKT17o.jpg
ジャカルタ編から分冊
ブカシ、チカランにご出張の皆さま向けにお求めやすく分冊いたしました。
cika17.jpg
ホーチミン編17~18
2017年5月の最新情報にアップデート
17HCM.jpg
バリ島も遊び倒そう!
ゴージャスにプレイができるSPAは?★【夜のインドネシア語会話集】も
bali17.jpg
ヤンゴンの夜遊びは?
有名店はスレた尾根遺産ばかりに劣化してしまったヤンゴンですが、じゃあ、どこで遊べば?
YGN_17.jpg
【世界遺産の街】 の尾根遺産は
改訂版2017をリリースいたしました!★【カンボジア版:夜の指さし会話帳】も★
siemreap17.jpg
変貌著しいプノンペンの今!
改訂版リリースです★【夜のカンボジア語指さし会話帳】つき★
PNH17.jpg
クアラルンプール編
リンギット安のクアラルンプールなら、円安の痛手を感じずに風俗三昧OK!!
KL17S.jpg
マニラ編17~18
2016年10月リリースの改訂版です
厳選マニラ夜遊びスポット。フィリピーナ攻略法も全公開 MNL16.jpg
ジョグジャカルタ編
世界遺産の街ジョグジャカルタの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
yog17.jpg
スラバヤ編
スラバヤの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
15surabaya.jpg
プロフィール

アジアナイトウォーカー

Author:アジアナイトウォーカー
アジアの尾根遺産をこよなく愛し、各地へ風俗巡礼を繰り返すアラフィフおやじ。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント