FC2ブログ

【要注意!】ジャカルタの悪徳警官は今も

少し前にコメント欄で、suka nona dong! 様の入管でのやり取りに関して他の方からも関心をお寄せ頂きました。

また以前の、悪徳警官の記事については、その後初ジャカルタ遠征を予定・検討していらっしゃる方々から、直接メールでも複数、お問い合わせ頂きました。

この手の情報にもニードが少なからずある、と感じていたところにミスターX様から、生々しく苦々しい報告を頂きましたので紹介いたします。

ブルーバード:ジャカルタのタクシー

アジアナイトウォーカー様、ご無沙汰しております。

先日ジャカルタに行ったのですが、空港に向かう途上、警官から強請りを受けてしまいまして、同胞への注意喚起になればと思い、恥の上塗りではございますが、報告させていただきます。

貴ブログの7月のエントリーにも注意喚起がございましたが、うまく回避することができませんでした。

朝3時頃、マンガブサル通りの宿を出て、流しのブルーバードを捕まえました。

空港に行きたいと言うと、運転手から「パスポートは持ってるか? 警官が検問しているぞ」とあり、もちろん持っている、と答えました。マンガブサルを東に進み、次の通りを北上してまもなく、警官の検問がありました。

警官から「パスポートを見せろ」とあり、見せます。ノービザで入国していました。スタンプには”Tourism Purpose Only”の文字があります。

「インドネシア語はできるか?」「できない」「じゃあボスと話してもらう」というやり取りのあと、英語が流暢なボスがやってきます。

警官

「日本人か。飛行機は何時だ?」 「**時の飛行機だ。もうすぐだよ」

ここからが問題でした。(パスポートを取って見られる)

「お前のパスポートは、警察署に行ってスタンプを貰っていない。Businessなら問題ないが、Tourismなら、入国後2日以内に警察署に行ってスタンプを貰わなければならない」

「そんなことは知らない。入国時も言われていない」(警官がパスポートを自分の胸ポケットに入れる)

「入国時に看板があったはずだ。違反だから、署まで来てもらう。署が開くのは9時だから、お前は飛行機には乗れない」

「何だって? この飛行機に乗れないと困る。変更できないチケットなんだ」

「ダメだ。署まで来てもらう。タクシーに料金を払って帰ってもらえ」

「どうしたらいいのか」

「お前をここで助けることもできる。1000万ルピア払えばいい。USDなら800ドルだ」

「何だと? そんなに持っていない。財布を見てみろ(61USDと17万ルピア)」

「署に来てもらう」

「友達がホテルに居る(嘘)。彼が金を持っている。戻らせてくれ」(オジェックを使って検問を抜けるルートを行こう、と考えました)

「駄目だ。署に来い」
「なんとかしてくれ」
「ATMに行って金を降ろしてこい」
「無理だ。一日の限度額があるんだ。125万ルピアまでのはずだ」
「何だと。クレジットカードのPINを教えろ、部下に行って確認させる」
「(さすがに恐怖を感じて、わざと返答せず) いや、限度額が125万なんだ」

「(部下を読んできて) お前、こいつと一緒にATMに行って確認してこい」(バイクに乗って近所のATMへ。PINは見せない。このATMは限度額が250万ルピア)

「ほら、限度額があるだろ」

「(画面表示を見て)200万ルピアをおろせ」
「・・・わかった」(バイクに乗って戻る)
(ボス)「いくらだった」
(私)「200万だ。これ以上は一日には引き出せない」

「(不満そうな顔で)署に行けば、400万ルピアの罰金だった。この額は小さい。感謝しろ」(握手され、パスポートを戻される)

パスポートと警官

タクシードライバー 「Tidak Bagus、一体いくら取られたんだい?」

「200万だよ、Fuck!!」

「もう俺が運転しているだけで、日本人3人が同じようにやられてるよ。彼らは500万ルピア取られてたね」

「空港へ行くって言わなければよかったのかな、それとも日本語しか出来ない振りをすればよかったかな」

時間を稼いでやる気を削がせるとか、警官の名前をメモするとか、現場の写真を撮るとかも考えましたが、揉めて飛行機に乗れなくなるリスクと天秤にかけて、行えませんでした。悔しく、残念です。

  ~  ~  ~

ミスターX様、嫌な記憶を辿って頂き、御礼申し上げます。

私の推測では、日本行の早朝便を利用される乗客が、完全に狙い撃ちされているように思います。所持金もそこそこあるし、フライトに遅れるわけにはいかない、その日本人らしい【気まじめさ】に、付け入られているのでは?

しかもタクシーが空港に向かう際のルートは大体決まってますし、その時間帯に高速を利用するタクシーといえば・・・ですよね?他に車の通行量が少ないこともあって、カモが発見しやすいのでは?

さらに、現地語が出来ないうえ、不慣れで「ルールはこうなっている!」と警官に言われたら文句も言えない人が大半でしょう。

少なからぬ邦人が被害に遭っているはずです。現地の大使館とかから、何とか手を回せないんでしょうか。あるいは「じゃかるた新聞」さんに突撃取材してもらうとか?

そりゃ、無理ですかね。

各人ができる対策ですが、もちろん効果の保証は出来ませんけど、「フライト時間が迫っている」 という弱みを握らせないことがキモかと。

例えば 「空港に友人の見送りに行く」 とかなら?
あ、でも「観光目的」の入国で、それはない、ですね。

ガンビルから (あるいはブロックMから) ダムリ社のバスで空港へ、これなら検問に遭わずに済みますけど・・・・

それともタクシーには高速道を使わせず、早めに出発して一般道で行くとか、別の場所から高速道に入るよう、運転手に指示するとか。

せっかくルピア安で夜遊びコスパの高いジャカルタなのに、こんなリスクがあっては、ビギナーの皆さんは、ご不安でしょう。

現地にお詳しい皆さま、対策に妙案があれば、ぜひご一報くださいませ!


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

tag : ジャカルタ 入管 警官 ブルーバード マンガブサル ブロックM 夜遊び

コメント

非公開コメント

ビックリ、

そのよーなことがあるんですね。もう一年位前ですが、私はジャランジャクサから早朝4時すぎにてくてく歩いてガンビルへ。コンビニで朝ご飯かってダリムのエアポートバスでスカルノハッタ空港へ。バックパッカーで帰国時の荷物も5kgのが1つだけでしたから。私の失敗?、別の日ですが、トランスジャカルタ4でHarmoniいくつもりがプロ・ガドゥンバスターミナルにいっちゃったことですかね?、乗り間違え。

皆さま、コメントありがとうございます

予想以上の反響で、コメントひとつずつではなく、
まとめて御礼申し上げます。

抜本的な解決は難しいでしょうね、あの国では。

No title

メルキュールホテルから出てやられている人もいるので完全に早朝出発の日本人がターゲットになってるみたいですね。ホテル・タクシー・警官全員グルですので、入国ビザは35ドル払った方が良いでしょうね。ホテルスタッフはどのビザで入国したか判断できますし出発のタイミングも見透かされてましね。
現金輸送車警護の警官が送り狼になったり、セキュリティーとメイドと運転手がグルになって泥棒を働くのが常ですよ。。この国では。
http://konyan1919.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

No title

他の情報も見ると今回の事件は稀みたいですね。

No title

バスで行くとか、時間帯をずらすとかの方法は、強盗ポリシが同じ場所時間帯でしか偽検問をしている場合でしか通用しない。損害をDua jutaからlima ribuに出来ればどうにか納得もできる。うまい交渉方法はないものか。

No title

早朝の便なので午前3時に宿を出たのでしょうが、
夜中はダメですよ。人目も無いですから。
悪徳警官と言うより、ほとんど強盗に変身されてしまいましたね。

私なら、せめてバスのある内に早めに空港に行って、朝までベンチや長椅子ででも仮眠しますね。その位のタフさが要りますね。

No title

ただ単にタクシーではなく空港行きバスで行けばいいだけでは?
マンガから列車かタクですぐ隣の駅まで行けばシャトルバスがあるでしょ

Re: マンガブサール

andy 様、ご教示ありがとうございます。

なるほど、チプトラをランドマークにして西へ向かう、というのは誰でも簡単にできますね。
大使館とか、他の誰か頼みではない、自助努力解決法になるような気がします。

No title

andyさん、管理人様
Xです。本文中で明記していませんでしたが、場所はグヌンサハリです。
緯度経度だと、-6.144077, 106.833866 あたりですね。
確かに人気のないところで、ここは深夜は避けるべき通りなのかもしれません。

Re: No title

PKDICK 様、コメントありがとうございます。

> ひょっとすると、警官にキャッチされないようにとの配慮があったのでしょうか。(考えすぎか。)

そうですね、彼らドライバーに、そこまでの配慮は無いと思います。

マンガブサル・ラヤあたりのホテルからですと、北には向かわないと思いますよ。

Re: No title

大使館が、その時すぐに何かしてくれるか、といえば無いでしょうね。

警官の目の前で大使館の24時間ダイヤルにかけたとして、
そのあとそれがどういう効果を招くのか、不透明ですしね。

ただ、乗る便にはそれぞれのご事情(会社手配、とか)もあるでしょうから、
「安くても乗らない」だけでは解決しないように思いますが、いかがでしょう?

マンガブサール

ジャカルタ市内郊外を日常的に自分で車を運転していますが、悪徳警官に引っかからないことが一番です。違反して見つけられた場合は上手く嵌められて裁判を受けて罰金5千円かその場で5千円かと迫られてその場で処理していますが。。さてマンガブサール東に出て北上とありますが人気の少ない東経由の北上ではなく西にまっすぐ向かってCiputra Hotelを目指してはどうでしょうか?そのルートなら恐らく検問に適した場所が無いと思います。タクシー運ちゃんにまず空港ではなくチプトラホテルを目指せで後でそのまま空港へ目的地を変更すれば良いと思います。東の北上ルートはグヌンサハリあたりでやられるのでしょうかね。。最後に警官には絶対に逆らってはいけません。先日袖の下を要求した警官のビデオユーチューブにアップした学生が逮捕されています。警官には逆らわずに控えめな態度で対応しましょう。

No title

そんなことがあるんですか。先月、早朝、スパークスホテルから空港に向かいましたが、幸い大丈夫でした。
ただ、ホテルから北に向かって、に高速に乗るかと思ったら、一度南下してから西に向かうルートで、混んでもないのに140,000+高速ゲート2回で、ぷちぼったくりにやられたかなと思っていたのですが、ひょっとすると、警官にキャッチされないようにとの配慮があったのでしょうか。(考えすぎか。)ちなみに、ジャカルタ空港深夜到着して、ブルーバードタクシーの列がすごかったので、停まってるタクシーの中を、エクスプレスタクシーを探して乗車。スパークスまで110,000+高速+空港使用料でした。

No title

大使館は何もしてくれないよ。
警察署に連行されてからの話になる。
飛行機に乗り遅れた後でね。
あまり逆らうと命の危険もあるし2万円程度で済んだのは不幸中の幸いだと思う。
私は空港に遅く着く便や深夜に空港に行かなくてはならない便は安くても乗らないようにしてる。

Re: なぜ大使館を通さないのか?

だるまわんさ様、いつもありがとうございます。

ご指摘は至極もっともですね。

私自身は、大使館というところには何ケ所か入ったことがあって、
特に抵抗感もないのですが、一般の方々には何か、
心理的抵抗感があるんでしょうね、きっと。

なぜ大使館を通さないのか?

不当に身体を拘束されている場合は日本大使館の緊急対応(24時間)に電話すべきです。
事実かどうか大使館に電話してしまえば、相手も強く出てこないでしょう。
また外務省に事後でもきちんと事実関係について報告をしないと、対処のしようがないと思いますが…
リンク
★オトコの夜遊びガイド★
実は各都市の 【とっておき】 情報は、ご購入者様利益を考慮し、ブログでは一般公開しておりません。シリーズ各編のご購入は、以下各都市のバナー画像をクリックしてください。
ジャカルタ編は分冊化!
これまでのビギナー向け情報は「基礎編」、日本人があまり行かないようなスポットを知りたい方々には「応用編」を
18JKT_K.jpg 18JKT_O.jpg
ジャカルタ編から分冊
ブカシ、チカランにご出張の皆さま向けにお求めやすく分冊いたしました。
18Cikarang.jpg
ホーチミン編18夏~19
2018年8月の最新情報にアップデート
18sHCM.jpg
バリ島も遊び倒そう!
ゴージャスにプレイができるSPAは?★【夜のインドネシア語会話集】も
18Bali.jpg
ヤンゴンの夜遊びは?
有名店はスレた尾根遺産ばかりに劣化してしまったヤンゴンですが、じゃあ、どこで遊べば?
18YGN.jpg
【世界遺産の街】 の尾根遺産は
改訂版2018をリリースいたしました!★【カンボジア版:夜の指さし会話帳】も★
18REP.jpg
変貌著しいプノンペンの今!
改訂版リリースです★【夜のカンボジア語指さし会話帳】つき★
18PHNS.jpg
クアラルンプール編
リンギット安のクアラルンプールなら、円安の痛手を感じずに風俗三昧OK!!
18KL.jpg
マニラ編17~18
2016年10月リリースの改訂版です
厳選マニラ夜遊びスポット。フィリピーナ攻略法も全公開 MNL16.jpg
ジョグジャカルタ編
世界遺産の街ジョグジャカルタの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
yog17.jpg
スラバヤ編
スラバヤの風俗情報★【夜のネシア語会話集】つき
15surabaya.jpg
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント